2018びわ湖大花火大会の開催決定!バス釣りするときの注意事項は?

琵琶湖大花火大会

「びわ湖大花火大会実行委員会」ホームページによると、2018 年びわ湖大花火大会が開催されることが決定されたそうです。

2018 年びわ湖大花火大会は、2018年8月7日(火)19:30~20:30に開催されます。(荒天の場合、8月10日(金)の同時刻に延期)

https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/

花火大会開催中にバス釣りをする人はあまりいないと思いますが、念のため、花火大会前後や開催中にバス釣りをする場合の注意事項を考えてみました。

花火大会当日に釣りはしない方がいい!!

まず始めに一言。

花火大会当日に釣りはしない方がいいです。

さらに言うと、

用事が無いのに滋賀県には行かないほうがいいです。

びわ湖大花火大会に行ったことのある人なら分かると思いますが、尋常ではない数の見物客が押し寄せます。

場所によっては交通規制が敷かれるため交通渋滞が発生し、花火大会当日の昼くらいから混雑し始めます。

移動に難儀することは必至なので、用も無いのに滋賀県には行かない方がいいです。

帰りたいのに帰れなくなります。

交通渋滞

混雑するのは浜大津付近だけではありません。

見物しやすい矢橋帰帆島をはじめとする南湖東岸一帯の駐車場や、柳ヶ崎(南湖西岸)、琵琶湖沿岸の道路一帯は人と車で大変混雑します。

他に混雑する場所をご紹介します。

  • 国道一号線(京都との県境あたりから大渋滞です)
  • 名神高速道路(大津SAが見物スポットになっています。)
  • 湖西道路(真野あたりから渋滞か?)

そういうわけで、用事が無いのに滋賀県には近づかないほうがいいです。

そもそも花火大会中は釣れない

花火が打ちあがっている最中はそもそも釣れません。

赤い釣りユーチューバーが、花火大会中に釣りをする動画をUPしていますが釣れていません。

花火による光と振動により、バスはびびってしまいどこかに引きこもると思われます。

どうせ釣れないので花火大会当日は自宅待機することをお勧めします。

花火大会の前後はどうなのか?

花火が打ちあがる直前まではどうなのか?

これもやめておいたほうが良いです。

湖岸沿いは人であふれることが予想される上、場所取りのシートなどでややこしいことになるので、近づかないことをお勧めします。

花火大会が終わったあとはどうなのか?

終わってからしばらくの間もバスはびびって出てこないので、たぶん釣れません。

翌日の朝はそこら中に大量のゴミが捨てられています。

一度だけ花火大会翌朝に出撃したことがあるのですが、残念な人たちによって捨てられたゴミの山を見て唖然とし大変残念な気分になってしまいました。

そしてそんなゴミを片付ける人が朝から活動されているので、邪魔にならないよう近づかないほうが良いです。

まとめ

誰得な記事になりましたが、まとめです。

  • 花火大会当日に釣りはしない方がいいです
  • 用事が無いのに滋賀県には行かないほうがいいです
  • 花火大会当日は自宅待機

くれぐれもご留意ください。