ツイッターで琵琶湖の水温・放水・水位状況をお知らせしています

琵琶湖リアルタイム情報

ツイッター @biwako_info では、琵琶湖の水温・放水量・水位の状況を1時間おきにお知らせしています。

2018年3月から運用開始していましたが、ブログ記事にしていなかったので簡単に紹介します。

琵琶湖のリアルタイム情報(水温・放水・水位)をつぶやいています

2018年3月からツイッターアカウント @biwako_info を開設しています。


この@biwako_info  は、琵琶湖の水温・放水量・水位の状況を1時間おきにお知らせするものです。

釣り場に立ったときに、大体の状況把握が出来れば便利だと思い、作ってみました。

私のプログラミング能力のすべてを駆使しております。笑

たまに表記がおかしくなるのはご愛嬌。ご容赦願います。

水温や放水量をお知らせするだけですが、よかったらフォローしてくださいね。


変動具合を知りたければ「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」

@biwako_info でつぶやくのは、つぶやいた時点の情報、つまり点の情報です。

それとは別に、過去からの変動具合を確認できるのが「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」です。

琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ

私のプログラミング能力のすべてを駆使して作りました笑。

というか、Biwako DataBase For BassFishing を参考に勝手に作りました笑。

Biwako DataBase For BassFishing の中の人、本当に申し訳ございません。

さて、「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」では、前日からのデータを蓄積し、前日と当日の対比という形でグラフ化しています。

これにより、水温等が安定しているのか、変動が激しいのかを確認することが出来ます。

使い方や詳しいことは、「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」設置のお知らせと使い方の説明」をご覧ください。

「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」設置のお知らせと使い方の説明

その他、役に立つかもしれない記事

「琵琶湖へバス釣りに行く前にやっておいた方がいい超初歩的なこと」で紹介したとおり、釣りをする場所の状況を事前に知っておくことは大事なことです。

琵琶湖へバス釣りに行く前にやっておいた方がいい超初歩的なこと

ということで、水温や放水などが確認できるサービスを設置しています。

水温や放水、水位といった水に関する情報以外に気になるのは風。

風の状況を調べるサービスとして、「GPV気象予報」「YamaYama GPV」などがあります。

琵琶湖の風速と天気を調べる方法は?「GPV気象予報」のご紹介

琵琶湖の風速と気温を知るために「YamaYama GPV」を活用しよう

これらのサービスをうまく使って、釣果アップにつながればいいですね。

ちょっとだけプログラミングの話

最後に、プログラミングに興味のある方向けにプログラミングの話を少しだけ。

ツイッター「琵琶湖のリアルタイム情報(水温・放水・水位)」と「琵琶湖 放流量・水温・水位グラフ」は、それぞれPHPというプログラミング言語で動かしています。

PHPを選んだ理由は以下のとおり。

  • Web系の言語はPHPかPerlしか使ったことが無いから
  • PHPで動作するWordpressでブログを運営しているから

このPHPを使って、適当にデータをスクレイピング(収集)し、自動ツイート、または自動グラフ生成しています。

手動でやっているわけではない。(キリッ)

自動ツイートは「twitteroauth」というPHPライブラリを使用しています。

さらに、ヘッドレスブラウザを使えば画像もツイートできるらしいです。

自動グラフ生成はHighChartsというJavascriptのライブラリを使っています。

同じようなことをしたいと考えている人の参考になれば幸いです。

なお、昔は自宅にDellのタワー型サーバを設置し、Vmware vsphere上でWindows Active Direcroty を構築していました。(クライアントは2台笑)

さらにIntel Solarisも動かし、Webやメールといった外向きサービスを展開するという遊びをやっていました。

火事にならなくて本当に良かったです。笑

以上です。