Google アドセンスの自動広告を設置することでRPMがかなり上がりました

2018年2月21日ブログ運営

笑う少女

2018年2月20日から、Google アドセンスで「自動広告」が使用できるようになりました。

というわけで早速「自動広告」を当ブログに設置してみることにしました。自動広告を設置することでどのような変化が生じるのかを簡単にご紹介します。

Google アドセンスの「自動広告」の概要や設定方法など関する詳しい情報は、以下のサイトで解説されていますので、当記事では触れません。

新しい「自動広告」の概要

自動広告をブログに設置することで、AIが記事の内容や文量を認識し、収益が見込まれる位置に適切な数の広告を自動的に配置してくれます。

既存の広告とは別に自動的に広告が配信されるので、収益の増加が期待できるという大変ありがたい広告機能です。

自動広告の設置方法

自動広告の設置方法は非常に簡単で、Header部にコードを挿入するだけで設置完了です。

Google アドセンスの管理ページの【広告設定】⇒【自動広告】から自動広告のコードが取得可能です。

なお、「アンカー広告」または「モバイル全画面広告」を既に設置している場合は、自動広告用のコードを設置する必要はありません。

というのも、「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」は自動広告の機能の一部に含まれることになりましたので、「アンカー広告」または「モバイル全画面広告」を既に設置にしている場合は自動的に自動広告に移行されます。

ただし、自動掲載する広告の種類だけは設定画面から選択しておく必要があるので、ご注意ください。

無料テーマ「Luxeritas」での設置方法

当ブログが使用しているWordpressの無料テーマ「Luxeritas(ルクセリタス)」での設置方法を簡単にご紹介します。

Luxeritasの管理画面から【Luxeritas】⇒【子テーマの編集】⇒【Headタグ】に自動広告コードを設置するだけで設置完了です。簡単ですね。

早速、自動広告を設置してみました

新しい物好きなので、早速自動広告を設置してみました。

結論からいうと、広告の数がかなり増えました(汗)。以下、詳細をご紹介します。

当ブログのスペック

  • 記事数は約360記事
  • 一記事あたりの文字数は大体2000文字~3000文字くらい

自動掲載する広告の種類

アンカー広告とモバイル全画面広告以外は全て選択しました。

  • テキスト広告とディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ

自動広告を設置する前

一記事あたり3つの広告を掲載していました。

  1. 記事書き出し下に記事内広告を1つ
  2. 記事下に通常広告を1つ
  3. 記事下のさらに下に関連コンテンツ

自動広告を設置した後

広告の数

既存の広告に加え、下の広告が自動的に掲載されました。記事によって位置と数は変わりますので、当ブログにおける一例となります。

  • ブログタイトル下に1つ
  • 記事文中に2つ
  • フッターの直上または直下に一つ

最大で4つの広告が自動的に設置されました。かなり広告が増えましたね~笑。

ただし、広告と広告の間には相応の文章なりコンテンツが挟まれていますので、ユーザービリティーはそれほど損なわれていないのかぁという印象です。

驚いたのは、カテゴリページを表示したとき、フッターよりも下に関連コンテンツが表示されたことです笑。この辺りは今後、改善されていくものと思われます。

RPMは1.5倍から2倍に増えました

【2018年2月27日追記】

自動広告設置から数字が経ちましたので、これまでの成果を見てみましょう。

結果、当サイトにおいては、RPMが設置前の1.5倍から2倍ほど増えました。日によって金額に違いはありますが、収益も大分増えました。自動広告にした効果が早速出た形です。

ただし、月末という時期的な要因によってRPMが上がっただけかもしれません。引き続き設置を継続して効果を検証していきます。

自動広告を設置した感想

良かった点

今回の自動広告の設置により、自動的に記事文中の数箇所に広告が設置されるようになりました。

以前から、記事文中に広告をもう少し増やしてもいいんじゃないかなぁと思っていたのですが、作業が面倒でやっていませんでした。

今回、自動広告を設置することで、面倒な作業をすることなく自動的に記事文中に広告が掲載されるので、私にとっては大変ありがたい機能となりました。ありがたや~。

良くないと思った点

広告量がかなり増えた印象は否めません。ユーザービリティには配慮されているとはいえ、広告が増えることで、それを嫌う人は途中で離脱してしまうかもしれませんね。

あと、記事文中に掲載される広告に関しては、今のところ「広告」または「スポンサーリンク」と表記することができません。また、記事文と広告の間のスペースがあまりありません。

よって、自動広告を設置することにより、誤クリックの数が増えるのではないかと思われます

しばらくの間は注視する必要がありそうです。

広告を増やしたければ自動広告を使ってみては?

既に多くの広告を設置されている場合は、自動広告の使用は避けたほうがよいと思います。というか、自動的に判断されて追加広告は掲載されないと思います。

「もう少し広告を設置したい」という人や「広告設置は全部Googleにお任せしたい」という人は、ぜひ自動広告を使ってみてください。

今後、自動広告が主流になっていくことも予想されます。先取りして自動広告を使い、AI時代を体感してみてはいかがでしょうか?笑

しばらく自動広告を使用してブログの運用を続けますので、追って収益やPV数等にどう影響するのかなど、お伝えしていきます。