おすすめ書籍「バス・フィッシングの基本と戦略(林圭一)」

2017年3月10日タックル情報・インプレ

今期春バスが釣れていません。妄想しても釣れないので、本を買いました。

バス・フィッシングの基本と戦略 (林 圭一 )です。

バス・フィッシングの基本と戦略(林 圭一)

通販で本体400円くらい、送料300円くらいです。これは私のような初級者にはおすすめです。

なぜ買ったのか?

  • ネット上の評判が高かったから
  • 読むことでモチベーションを高めるため

内容はどうか?

まだ全部読んでいません。が、内容は深いと感じました。(私が浅いだけです)一般的なバス釣りに関する知識を一段掘り下げた内容で、非常に納得感のある理屈と知識が得られます。

ただし、これらは林氏が蓄積した知識・ロジックなので、それが正しいかどうか、また、万人に通用するものなのかどうかは分かりません。ひとつの考え方として捕らえておくべきとは思いますが、初級者には非常に役に立つ書籍と感じました。

ポイント選びのレベルアップに最適

ポイント選びの視点から詳しい説明もありました。魚がいる場所にキャストする、これが実現できそうです。買いです。

おすすめ度は?

考えて釣ることを意識している方で、釣れていない方は読んでみてはいかがでしょうか?実践で役立つ保証はありませんが、新しい視点、考え方に出会うことで経験値を高めることができるのではないでしょうか。

適当に投げて、ラッキーだったら釣れる。こういう釣りから脱却し、ある程度釣行毎に魚に触れるようになりたいと考えている方はぜひどうぞ。