夜釣りで使っているヘッドライト「Black Diamond Spot」の紹介

2017年2月1日

Black Diamond Spot
皆さん、釣りを楽しんでいますか?ほぼ毎晩のように私は楽しんでいます(笑)。

さて、私は夜釣り、つまりナイトバスフィッシングを楽しむことが多いのですが、夜釣りのお供といえばヘッドライトですよね?今回は私が使用しているヘッドライト「Black Diamond Spot(ブラックダイヤモンドスポット)」をご紹介します。見た目もよく、使い勝手もよいおすすめのヘッドライトです。

買ったもの

これ、Black Diamond Spot(ブラックダイヤモンド スポット)通販で5,000円くらいでした。

  • 全光束:200ルーメン(トリプルパワーLED)
  • 照射距離:80m(トリプルパワーLED/高照度、軽量、高照度、多機能
  • ブラックダイヤモンドヘッドランプのベストセラーモデル。
  • デザインと性能を一新し、照度が200ルーメンに、防水性能がIPX8に向上しました。
  • パワータップテクノロジー
  • より薄型のデザインに変更
  • 遠距離モード/近距離モードとも照度75%で点灯
  • ディミング(増/減光)、ストロボ、ナイトビジョン
  • 誤点灯を防ぐロックアウト機能
  • 3段階のバッテリー残量メーター
  • IPX8(深さ1mに継続的に没しても影響を受けない)
  • 単4アルカリ電池×3本付属

なぜこれを買ったのか?

これまで100均のLEDライトを使用していたが、

  • 光量がたりない
  • 電池のせいなのか、ちかちかする。
  • ちゃちい

という不満足点が多々あり、今回まともなヘッドライトを買うこととした。

比較した製品

始めは、ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズにしようとおもっていたが、 いろいろ調べた結果、Black Diamond Spotを購入。

ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 HW-000X

Black Diamond Spot の優れた点

  • 照度がまぁまぁ明るい200ルーメン。
  • ナイトビジョン(赤投光) で玄人っぽい。
  • 雨がふっても問題ない防水性能 IPX8

後部認識灯がついていないが、別付けにすれば問題なし。購入した色は暗闇でも本体を認識しやすいように赤を選択。

使用感

  • 通常ライトの明るさは満足。
  • ナイトビジョンは暗いかも。もともと赤色は暗いけど、少し見にくい。ワームのずれなどを確認するにはまったく問題ないが、一からリグるようなときは通常ライトをつけてしまう。しかし、明るさを最小にしておけば認識灯代わりに使える。
  • 本体の大きさはだいぶ小さい。フィット感もいい。つけてない感がすばらしい。
  • 操作感もよろしい。
  • 非常にシンプルな構造なので、多少乱暴に扱っても大丈夫そう。

おすすめ度

  • ヘッドライトに5,000円だせるのであれば買いです。
  • ごつごつしてないのがいいなら買いです。
  • キャンプや天体観測などで使うなら買いです。

私的にはいい買い物をしました。