春の南湖東岸「北山田」でバス釣りシーズン開幕を感じた 2016年4月3日

2016年4月3日「南湖」釣果報告

同胞とともに春の南湖東岸「北山田」へ早朝から出撃。

TDバイブレーションによる巻きの釣りで立て続けに2匹を水揚げ。

小バスではあったが春の到来とバス釣りシーズンの開幕を感じることができた。

釣りに行った日時・場所

  • 2016年4月3日 朝の部
  • 北山田3

早朝から北山田で小バスが釣れる

この日は同胞(職場の同僚)と活動。早朝から春の南湖東岸「北山田」へ出撃した。

準備にもたつく同僚に「はよしろや」という怒号を浴びせて急かした後、釣りを開始。

狙うのは北山田3駐車場の南側にある水門。水門をめがけてTDバイブレーション(わかさぎカラー??)を投げる。

すぐに反応があった。30cmくらいの小バスではあったが、久しぶりに釣った感のある一匹。同胞と感動の握手

北山田3の水門で釣ったブラックバス

感動覚めやらぬ中、TDバイブレーションを投げる。すると2匹目が続く。

北山田3の水門で釣ったブラックバス

その後は沈黙が続いた。

北山田の水路でブルーギルを釣る同胞

水門前は諦めて、道路を挟んだ反対側にある水路へ移動。

小生は既に数匹釣ったのでよいが、同胞は真剣に釣りをしている。ジグヘッドにワームをつけたワッキーもどき。

すると、一匹の水揚げに成功。

北山田の水路で釣られたブルーギル

いわゆるブルーギルである。最近姿を見かけなかったが、絶滅していなかった模様。

以上でこの日は終了。

春の訪れとバス釣りのシーズンインを感じることができた「すがすがしい朝」であった。

そして、同胞のライトリグの釣りに感銘を覚え、自分もライトリグ釣行をしたくなる。

その足でアングラーズ山科店へいき、「ダイワ レブロス2004h-dh」を購入したようである。