朝の南湖東岸でギルしか釣れないので妄想するしかない 2016年5月7日

2016年5月7日「南湖」釣果報告

早朝から琵琶湖ホール裏へ出撃したが、釣れる気がしないので南湖東岸「北山田」へ移動する。

テトラエリアが釣りをするが、釣れるのはブルーギルだけ。バスが釣れなさすぎて、妄想するしかない。

釣りに行った日時・場所

  • 琵琶湖ホール裏
  • 北山田3

釣行報告

早朝からホームグラウンドの「琵琶湖ホール裏」へ出撃した。

琵琶湖ホール裏
記録が残っていないので、どのような釣りのかが分からないが、釣れなかった模様。さらに、釣れる気がしないため北山田へ移動。

テトラエリアで釣りをする

「40アップが釣れました。写真は撮りそこないました。隣の人が釣ったから。50アップ釣れました。妄想です。」

これは当時の記録である。意味の分からない妄想をするしかない有様。バスが釣れなかったようだ。

こんな記録も残っている。
「ギルしか釣れない。釣りのスタイルを変えるしかない。そろそろ本気出す。明日も朝から行く。本気出す。」

北山田のテトラエリアで、テトラの上に乗って本湖側にカットテールをキャストし続けた記憶がある。その結果、ギルバイトは多数発生、ギルは釣れたがバスは釣れなかった。

一度、デカバスと思われる「ガツン」バイトもあったが、何が起こったのかわからず、呆然とした記憶が残っている。

やはりテトラ帯には大小さまざまな魚が集まってくるようである。

ライフジャケットは着用すべき

テトラ帯に限らず、おかっぱりでもライフジャケットは着用すべきである。

特に水面まで距離があるような高場の場合は、落水すると岸に上がることが非常に困難となる。おかっぱりでライフジャケットは大げさな気もするが、安全確保のためにも着用することを推奨する。