釣りブログの宿命!?釣れていないのに記事を書くのはめんどくせ 2016年5月29日

2016年5月29日「南湖」釣果報告

釣れていないのにブログを書くのは面倒

2016年5月8日に当ブログを開設してから3週間が経った。

今、ブログの記事を書くことが非常に面倒くさい。

釣りには行っているのでブログを書くしかないのだが、釣れていないので書くことが無い。そんな悪循環。

いつになったら記事を書くのが楽しくなる時期がやってくるのだろうか?

釣りに行った日時・場所

  • 2016年5月29日
  • 曇り
  • 気温調べるのメンドくせ
  • 風1
  • びわ湖ホール裏

早朝3時から出撃、釣り人多数

早朝3時頃から釣りをスタート。夜釣りのようで朝マズメ狙いの釣行である。

立ち入り禁止の桟橋に不法侵入して釣りをしている輩がいるなど、この時間にしてはやたらと人が多い。釣れているのか?

異常が無いまま時間が過ぎ、時刻は5時を回る。

なぜ私には釣れないのか?

近くでは若者グループをわいわい言いながら釣りをしている。急に騒がしくなったかと思うと、デカバスを手にしている。

どうやら45cmくらいのバスを釣った模様。なんでやねん。どうして私に釣れないのか?

しかも見た感じライセンスを保持していなさそうな若者たち。

※ライセンスとは、遊びではなく本気で釣りをしている人たちに与えられる称号を指す。

ライセンスが無いということは、無免許操業ですやん。違法ですやん。

釣ってる人は釣っている、のか?

小生が釣ったのはギル2匹だけ。他の方々も釣れていない模様。

このまま何も起きず7時半に終了。

巷の噂によると、この場所(打出浜)はしばらく釣れないとのこと。けど、ライセンス持っていない若者が釣ってますやん。

一言で言うと、つまらん。

そんな感じでブログを書きたくなくなるわけだが、我慢して書き続けることとする。