2016年6月8日釣行結果その2(釣具屋の陰謀)

2016年6月7日「南湖」釣果報告

その2です。

駆除装置機能停止により、釣具屋に行くことに。
守山の一休経由で木浜か?
雄琴の釣具屋経由カネカ裏か?
時間的に、近い雄琴経由を選択。
ベイト及びスピニングのラインを購入。
ついでフリックシェイクとボウズ回避用サターンワームを購入。
後半戦はスピニングでランガンすることとし、
ラインを店員に巻いてもらう。
巻き終わった後、情報収集のため店員と会話する。
その模様は以下の通り。
駆除太郎「この辺で魚影が濃いところでどこですか?」
店員「そうですねえ、魚影の濃さは大差ありませんが、
   最近好調なのは、、雄琴港ですね」
駆除太郎「は?」
店員「・・・」
駆除太郎「雄琴港ですか」
店員「最近でかいのが上がっているようです。」
駆除太郎「へぇ」
店員「夜、早朝は足元からでかいのが出てるみたいです。」
駆除太郎「へぇ」
これを受け、雄琴港へ。元ホームです。カスです。
見えバス多数あり。生命感ありあり。
カスと呼んでごめんなさい。釣れる気しかしません。


サターンワームからスタート。ギル1匹。
その後何もなし。やはりカスでした。
魚影はかなり濃かったので、夜がよろしいかと。
すっかり釣り具店員に騙され、意気消沈のまま移動。
いつものびわ湖ホール裏へ。
その3へ続く。