懲りずに夜の打出浜に出撃したが得られたのはギルバイトだけ 2016年6月20日

2016年6月20日

夜の打出浜
今週の平日は出動しないつもりだったが、出動してしまう。

結果はボウズ。ギルバイトを感じただけで終わってしまった。

釣りに行った日時・場所

2016年6月20日 夜の部
打出浜
風無し?

いつものテキサスリグで釣りをする

21時半頃から打出浜で釣りを開始。

詳細な釣行記録が残っていないため、どんな釣りをしたのか不明。恐らく先日50アップを釣ったテキサスリグで釣りをしたものと思われる。

結果は異常なし。ギルバイトのみがあったのみである。

前日に50アップを釣ることができたが、今日はボウズ。そんなに甘くないということである。

ギルバイトは釣れる合図!?

釣行報告がしょぼすぎるので、ちょっとした小ネタ。

ギルバイトは釣れる合図なのかもしれない、という話。

アタリがあってもギルバイトだとがっかりしているそこの人。実はギルバイトがでることによって、バスが釣れることもあるのだ。

ギルが捕食行動をとることによって、バスの食い気、やる気にスイッチが入り、バスがギルからエサを横取りすることがあるらしい。場合によっては、ギルごと捕食することも・・・

よって、ギルバイトが発生したときは、やる気になったバスが近くにいるかもしれないと考えて、いつも以上に集中したほうが良いということである。

ギルバイトは釣れる合図。これを良く覚えておくといいかもしれない。