2016年7月10日釣行結果(刺激を求めて)

北山田1
アヤハディオ前
曇りのち晴れ



写真を撮り忘れたのでイメージです。


マンネリ化からの脱却を目論み
早朝から北山田に出撃。
ワクワクしすぎてほとんど寝られなかったものの、
興奮状態のため眠くない。

3時半頃に現地着。
既に駐車場はほぼ満車。
君たち早すぎ。

湖岸では既に釣り人の姿が。
君たち早すぎ。

準備が終わり、湖岸道路沿いにテトラ地帯をめざす。
多くの釣り人が。略

テトラに着いたら先行者。略
間に潜り込み駆除開始。

ウィードが少ない、かつ、濁った時は
クランクベイトが良いとの事前情報をもとに
アメリカ産のクランクベイトからスタート。

表面近くまではウィードが伸びていないようだが、
少し下まで行くと藻に絡まるので
表層近くを撒き続ける。

ガツンという巻物ならではのアタリがあり
200アップを駆除。
釣れると思っていなかったので、
ミジンコだが興奮する。

以降反応がないため、
いつも通りのテキサスへ。

周りの釣り師もイマイチ釣れてなく、
ミジンコが数匹釣れるくらい。
やはり場所ですね。

ということでアヤハディオ前に移動。
7時半頃に現地着。

完全にタイミングを逸しました。
一度、ワーム着水後にラインが沖に走りましたが、
ぼーっとしていたため、慌てて合わせたものの
すっぽ抜け。

異常無し。
場所と時間の重要性を再認識いたしました。