2016年7月17日釣行結果(夜の由美浜)

2016年7月17日

由美浜
曇り

ダブルヘッダー駆除。22時頃着。
アヤハディオ前、におの浜も飽きてきたので
由美浜にやってきました。
砂浜と岩場の境目あたりから北上する作戦。

沖の方でバシャバシャ跳ねてます。活性は良し。
ドライブクローテキサスで沖にぶん投げます。
が、アタリ無し。たまにギルアタック。

岸際も波紋多数だったため、岸際にもキャスト。
回収する時に早まきしてたらひっとしますた。

スイミングテキサスで初の駆除。

北上していきますが、ギルアタックしかありません。
しかし沖では跳ねてます。
ひたすらキャスト。ギルアタックがブルブル。

ブルブルブルブル。

なんかしつこいギルやな。
やっとブルブルがおさまった時、
グーと持っていくアタリが!
デカバス特有のアタリ。
バスノミクスなアタリ。

ついにきた〜

かなり力強く合わせると、

バチッ

は?

竿折れた?

なぜかここで奥さんの顔が脳裏によぎる。

ごめんなさい、ごめんなさい。

冷静に竿先を見ると折れてない。
糸が切れてました。
アワセ切れってやつでしょうか?

ラインの途中一箇所が傷ついているのは認識していましたが、
どうやらそこが切れたらしい。おかげでライン大量殉職。

しかしまだラインは残ってます。
シンカーを3/8に変更して再開。
その一投目。

ラインが全部出ていき、スプールからも解き放たれ、
闇の琵琶湖に吸い込まれました。珍事。
ライン完全殉職、どうしょうもありません。

同胞を待つがなかなか来ないので、
スタミナ定食食べて帰りました。

釣果は思わしくありませんでしたが、
由美浜にもデカバスが潜んでいるようです。
次回に期待。