2016年7月20日釣行結果(湖東ランガン)

志那1
志那2
津田江1
木浜
志那1
におの浜

カバー撃ち駆除のため志那からスタート。
時間は3時半くらい、平日なので誰もいません。

そこら中でバシャバシャしてます。トップがいいか?と思いつつも、カバー撃ちしに来たのでヒシモ下にドライブクローを放り込みます。


結果200アップ1匹のみ。

魚の気配がないので北上。

志那2では反応なし。

途中水路に釣り師がいたため、立ち寄りました。

津田江1まできました。久しぶりに藪漕ぎもしました。


この中に侵入しました。

藪を抜けた先です。足元わるし。長靴がないと厳しいです。


数投しましたが異常なし。

続いて津田江1の駐車場南側。いい感じのウィードです。

ウィード周りをテキサスで狙います。パンチングもどき。異常なし。


藪の中に釣り師が数名。修行僧たちです。

津田江を北上。異常なし。

異常がないので南下しました。水門も異常なし。

この時点で7時半頃。車で少々仮眠します。

続いて車で木浜へ向かいました。

ウィードが成長していました。異常なし。

日陰には見えバス多数。400アップもいましたが、完全無視されました。

早朝に来ないと厳しそうです。釣り師もほとんどいませんでした。

10時半頃まで駆除し異常なし。少々仮眠します。

11時を待って来来亭に移動。ここも私の期待を裏切りません。

その後北山田へ移動するため南下。が、志那へ行き先を変更し、再度カバー撃ち。

デカバスのアタリあり。400アップ。が、ウィードから引きずり出す際にバレる。フックのせいやな。

14時頃ににおの浜到着。風強し、波強し。30分ほどで面倒臭くなり終了。異常なし。

反省点としては、 カバー撃ちからのバラシが非常に多いこと。フックサイズの見直し、ラインもPEにすべきか。

ともかく、バスノミクスのシーズンは終了したようです。