2016年8月16日釣行結果(新規開拓の旅・木戸川)

2016年8月16日「湖西」釣果報告

木戸川
曇りのち晴れ

南湖の悪状況を受け、北上することへ。
事前リサーチにより、目的地を木戸川に設定。
ブレイクが岸間際まで迫っており、かつ、
湧き水が豊富らしく、
ディープのデカバスを駆除できることで有名らしい。
冬の好ポイントでもあるらしい。

4時すぎに着。
まだ真っ暗ですが、入水修行僧確認。

水質はかなりクリア。
木戸川北側へ。
写真は5時半頃。
ここは砂利エリアです。
謎の置き竿エリア確認しました。

沖5mほどからウィードが水面まで生えてました。

朝日。

遠投すると15mライン到達らしいです。
確かに、着水から着底まで7秒ほどかかりました。
(3/4シンカー+3or4インチストレート系ワーム)
この辺りは5mくらいでしょうか??

沖でたまにバシャバシャしていますが異常ありません。
岸際は魚の波紋が多数。

試しにウィード手前にキャストすると、ラインが走る。
小さいが駆除成功。

ただし、ギル。

朝日ギル。

木戸川北側は手前まで石が入っている。
沖へ遠投し、しばらくは砂地。
途中から石とウイード。ここがブレイクラインか????

北上します。
途中から砂地になります。

この辺りもちょっと先はウィードエリア。

先行者もちらほら。

桟橋付近は浅いようです。

ところどころに流れ込みが。

水が冷たい。
よって流れ込み先に小魚がたまっていました。
冬の好ポイントか??

異常はありません。
たまにショートバイト、多分ギル。

南下して木戸川河口付近へ。

河口すぐ北は岩場エリア。
取水塔が見えます。
この辺りはかなり深かったです。
着水から着底まで25秒ほど。
20m近くあるのではないでしょうか???

一人修行僧がいました。

結果、異常ございません。ショートバイト数回のみ。

バスは不在だったようです。周りも誰も釣れてません。
釣れませんが、湖西の開放的な雰囲気で気分は爽快。
機会を改め再訪します。
小魚が多かったので、スモラバのスイミングなんかがよろしいかも。
冬はしゃくりに来ます。