におの浜で昼間にヘビキャロしたが異常無し 2016年8月21日

「南湖」釣果報告

この日は昼から釣りに出撃。風が強い中、人が多い中、ヘビキャロで釣りをしてみたが、何も起こらず終了。やはり琵琶湖は難しい。

昼間のにおの浜

釣りに行った日時・場所

  • 2016年8月21日
  • におの浜
  • 晴れ 風3

昼釣行

昼から釣りを開始した。気温は高め、風も強め。風があるのでなんとか日中でも釣りが出きる。風に感謝である。

それにしても人が多い。家族連れを含めて、10人くらいがこの暑い中釣りに興じている。お疲れ様である。

強風の中のヘビキャロ

強風の中、沖へリグを遠投。キャスト自体は問題なくできるが、ラインが流され飛距離が出ない。加えて、狙ったところと着水地点が違うので、補正しつつキャストを続けた。

アクションさせるときも、ラインが流れるのでアクションが適当になってしまう。これは釣れる気がしない。

風が強い時にヘビキャロするなら、シンカーは重めを推奨。

異常なし

昨今の状況を表現するならこれは夏季修行。冬季修行とセットで必修科目に設定する。次回の夏季修行は、北湖開催を予定。