朝マズメしか釣れない?湖西でバスを釣るコツとは? 2016年11月16日

「湖西」釣果報告

朝に釣れたブラックバス
早朝から湖西へ出撃し、湖西エリア一帯を周遊して魚を探し求めた。

朝の時間帯に小バスを釣る事はできたが、その後は沈黙。

朝しか釣れないのか?場所が悪いのか?釣り方が悪いのか?

釣りに行った日時・場所

  • 2016年11月16日 朝から夕方まで
  • 松の浦
  • 青柳浜お墓前
  • 南小松漁港
  • 近江舞子
  • 八屋戸川河口

真っ暗な松の浦で釣り開始

朝の3時ごろに自宅を出発、4時ごろに現地着か?まずは70アップ、20lbの魚も夢じゃないポイント松の浦で釣りをすることとした。最近良く行っている取水塔の前で釣りを開始。ルアーはヤマセンコー5インチ、これをベイトタックルでキャストする。

するとあっさり一匹が釣れる。しかし20センチ台の小バスである。

早朝に釣った小バス

一匹釣れた後は沈黙が続く。夜が明けて周りが明るくなってからTDバイブでシャローをチェック。すると魚が反応してくれる。

35センチくらいか。小バスだが巻きで釣れたので嬉しい。

朝に釣れたブラックバス

朝に釣れたブラックバス
その後は何もなし、綺麗な朝日である。

松の浦の夜明け

魚が相手をしてくれないので清掃活動に移行。この日も大量のゴミを回収。

清掃活動の成果

次に青柳浜のお墓前へ

次は青柳浜のお墓前に移動した。

青柳浜お墓前

青柳浜お墓前
この流れ込みの沖にヤマセンコーを投げると、小さいバイトが頻発。ギルか?子バスか?合わせてもすっぽ抜ける。

青柳浜お墓前の流れ込み
この辺りはウィードが濃いようで、魚影も濃いようである。

青柳浜お墓前のウィード
しばらく粘るが、小突くようなバイトしかないため北上する。しかし、何も起こらず異常なし。

青柳浜お墓前

近江舞子へ

近江舞子に移動。内湖のほぼ全面を覆っていたウィードはすっかり無くなっていた。

近江舞子の内湖
漁港(南小松漁港)方面もチェック。魚影は確認できず。

南小松漁港

レイク大塚までランガンする

レイク大塚までTN70でランガンをすることとした。

近江舞子レイク大塚方面
この日は激しい強風。キャストしてもどこに飛ぶか分からない。とりあえず巻きまくったが異常なし。表層しか引いてないので、中層やボトム狙いだったら釣れていたのか?

近江舞子レイク大塚方面

近江舞子の突堤でヘビキャロをする

突堤付近まで戻り、ヘビキャロに移行。このあたりはかなりの急深。着水してから着底まで時間がかかる。場所によっては水深20メートルくらいあるのか??

近江舞子の突堤周辺
ブレイク周りのウィードをねちねちしてみたが、ディープの釣りはほとんどしたことがなく勝手が分からない。風が強すぎて釣りにならなくなってきたため、諦めて移動することにした。

最後は八屋戸へ

最後は八屋戸でヘビキャロ。魚が溜まる場所を目掛けてキャスト開始。しかし異常が無く終了。

八屋戸川河口

湖西エリアで釣るコツ??

なぜ釣れないのかを簡単に分析。

ポイント(場所)の問題

一箇所で粘ったほうが良い気がする。自信を持って釣りが出来る場所、つまり過去に自分が大物を釣った場所で粘ってみてはどうか?

ベイトの問題

湖西エリアはベイト(小魚)ありき。ベイトが活発に活動する朝夕、そして夜が釣れるのか?

釣り方の問題

ルアーをあれこれ変更するよりは、一つのルアーでランガンすべきか?あるいは一箇所で動かず、回遊してくる魚を待つスタイルが良いか?

何より大事なこと

何より大事なのは、信じて釣りをすること、集中して釣りをすること。これさえ出来ていれば、釣れるだろう。