初冬の湖西をあきらめて南湖「打出浜」に移動したが異常なし 2016年12月18日

2016年12月18日「湖西」釣果報告

滋賀県立琵琶湖文化館。通称たけし城

早朝から湖西へ出撃。魚の波紋があちこちで起きる中、河口エリアを中心にランガンしたが異常は起きない。

意を決して南湖「打出浜」へ大移動。残りウィードを見つけることはできたものの、ここでも何も起きず終了となった。

釣りに行った日時・場所

  • 2016年12月18日 朝~昼頃
  • 八屋戸川河口
  • 八屋戸川取水塔
  • 浜一帯
  • 野離子川
  • 打出浜

早朝から湖西へ出撃

まだ夜が明けない中、湖西へ出撃。真っ暗な中、八屋戸川河口から釣りをスタートする。

記録が残っていないが、おそらく「ゲーリー ヤマセンコー5インチ」のリフトアンドフォール作戦を決行したものと思われるが、何も起こらない時間だけが過ぎていく。

初冬の八屋戸取水塔

河口付近はあきらめ、北上して取水塔まで移動する。まだ辺りは真っ暗である。今日の本命ポイントはここである。

魚の気配はするが何も起きない

べた凪の中、魚の波紋があちこちで起こっている。魚の気配は十分、釣れる気がしてくる。

この日はラバージグにスイングインパクトを装着したスコーンリグに挑戦。巻いたときにテールがプルプルする感触があるため、飽きずに巻き続けることが出来た。

ラバージグ+スイングインパクト

しかし何も起きない。

■河口周りを攻め続けたが異常なし

野離子川河口もチェックしたが、何も起こらない。

初冬の野離子川

野離子川河口は足元から深くなっており、沖4,50mくらいに急深ブレイクがあるポイント。冬は狙い目のポイントのはずだが、ヘビキャロ、ヘビダンあたりを使って遠投しないと難しいのだろうか?

河口周りを攻めるため、八屋戸川河口まで戻ってきたが異常なし。

初冬の八屋戸川
これ以上、この湖西エリアで釣りをしても釣れないと判断。大移動を決意する。

■大移動で南湖「打出浜」へ

南湖「打出浜」まで大移動。釣り人が多い。

打出浜

滋賀県立琵琶湖文化館。通称たけし城である。

滋賀県立琵琶湖文化館。通称たけし城

ここではメタルバイブ「エバーグリーン リトルマックス3/4oz メタリックアユ」を遠投する釣りを展開。

釣れないストレスを発散するかのようにメタルバイブを遠投し続ける。が、異常なし。

ウィードはだいぶ枯れているが、残っているところもあった。そんな残りウィードを狙い撃ってみたが異常なし。今後の狙い目かと思われる。

魚には一切触れず。異常は一切ないまま終了となった。