家族を引き連れて膳所城跡公園で超短期釣行したときの話 2017年1月22日

2017年1月22日「南湖」釣果報告

ジャッカルTN60とメタニウムDC

家族全員で滋賀県方面へドライブすることになったこの日、目的地を膳所城跡公園に設定。

子ども達が遊具などで遊ぶ中、一人湖岸にたたずみ釣りをする小生。

雨が降ってきたところで終了した短期釣行時の様子をお届けする。

釣りに行った日時・場所

  • 2017/1/22(日) 昼の部
  • 膳所城跡公園

2017/1/22(日)
[6:30]雲/微風
気温 -1.5度/長潮
水温 瀬田川 6.4
琵琶湖大橋 8.7
安曇川沖 9.1
5点平均水位 -9cm
放水 120t/s

本能がそうさせた!目的地は膳所城跡公園

この日は家族会議の結果、滋賀県方面へドライブする事となった。ドライブといっても近場をうろうろする程度である。

方向が滋賀県に設定されたことを受け、第6感に近い本能がはたらき、目的地を膳所城跡公園に設定することとした。

たしかあそこには遊具があったはず。子どもたちを遊ばせている間に釣りができる。

瞬間的にそう感じ取って行動に移した次第である。小生は天才である。

バイブレーションで地形を探索する

13時頃に現地着。到着直後から小雨が降り始める。

風はなく、湖面も穏やかな琵琶湖。

膳所城跡公園

遊具に夢中になる子どもたちを横目に、小生は琵琶湖へ向かって「ジャッカル TN60」をキャスト開始。

雨が降っておりローライトなので、チャート系(黄色)の目立つルアーを選定した。

バイブレーションということで手早く広範囲を巻き通していく。

ついでに水深や地形変化などの探索もおこなった。

このあたりの水深は2.0mほどある模様。この付近ではわりと深い方だと思われる。

これに加え、ここは本湖に出っ張った形、つまり岬状の地形である。

岬は水通しがよく、シャローとディープをつなぐ場所。

よって、ベイトフィッシュが集まってくる場所だと言える。

その証拠に鴨?鵜?と思われる水鳥が大量にいた。

あまりここで釣りをしたことは無いが、有望な釣れる場所なのかも知れない。

雨がきつくなって数十投で終了

しばらく投げているうちに雨がきつくなってくる。

どう考えて釣りを続行するのは無理。というか屋外にいることが困難。

ということで、ここで終了となった。30投もしていないと思われる。何これ?。

当然異常なし。ただ、この場所のポテンシャルを感じ取ることが出来たのは良かった。

今後の課題であるが、遊具、トイレ、そして食事処がある釣り場を確保すべきと考えている。

米プラあたりが有望か?

お父さんバサーの苦悩の日々は続く・・・