湖西浜をミドストでランガン!中層を巻いてビッグバスを狙った 2017年2月17日

2017年2月20日「湖西」釣果報告

デスアダー6インチ+ジグヘッド

前回の釣行では、待望の50アップを水揚げすることができた。

シャローにビッグバスがいることが分かったため。この流れで冬のデカバス2匹目をねらうこととした。

釣り方は前回と同様のミドスト。実績ができた釣り方でビッグバスを狙う。(キリッ)

釣りに行った日時・場所

  • 2017年2月17日 夜の部
  • 蓬莱浜
  • 木戸川河口
  • 野離子川河口

2017/2/17(金)
[6:30]曇り/微風
気温 3.5度/中潮
水温 瀬田川 7.1
琵琶湖大橋 8.4
安曇川沖 7.9
5点平均水位 -6cm
放水 220t/s

実績のあるミドストで釣り開始

22時半頃に蓬莱浜に着。誰もいない。

風がやや強く、北~西の方向で吹いている。湖面は結構波立っており、雰囲気は釣れそうである。

まずはジグヘッドでミドストから開始。風波が強いので少し重めのジグヘッドを選択。

ワームは「ゲーリー シャッドシェイプ4インチ ワカサギカラー」、ジグヘッドは「デコイ プラスマジック 1/20oz #2」を選択した。

この辺りは遠浅のようで、手前付近の水深は浅い。よって、シンカーを重めにするとすぐに底に当たってしまう。底には岩や石が転がっているので、良く引っ掛かってしまい手返しが非常に悪い。

遠浅地形ではシンカーを軽めにするか、低比重のワームを使うべきである。

異常はなし。

ワームを変えながらミドストでランガン

次に「ケイテックのシャッドインパクト4インチ」に「カルティバ スイングヘッド1/16oz」を装着。チョンチョンとシェイクしながら巻き続けるものの、異常なし。
シャッドインパクトとスイングヘッド

ポイント変更で木戸川へ移動する。

風波が強い中では4インチサイズのワームはアピール度が低いのだろうか?

そのように考え、ワームのサイズをあげることとした。

選んだワームは「デプス デスアダー6インチ」。これにジグヘッドを装着、ただ巻きして使用する。

デスアダー6インチとジグヘッド

スローリトリーブでデカバスが食いつくのを待ったが異常なし。しばらくしてワームだけが飛んでいき、リールがバックラッシュしたところで野離子川へ移動。

デスアダーで中層を狙ったが異常なく終了

野離子川河口付近にイン。引き続きデスアダー6インチで中層を狙う。

フックは「デコイ バイオレンスジグヘッド 1/32 #1」に変更。なるべく遠投してからスローリトリーブしてくるが反応なし。

野離子川の南側に釣り師を発見。

何も起こらない。いつ釣れてもいい雰囲気だが何も起こらない。今日は場所が悪かったのだろうか?ここで終了とした。

道の駅妹子の里

あとからツイッター等を見ると、やはりこの日は釣れる日だったようである。多くの人がデカバスを釣り上げているようであった。

そんな中で釣れなかった悔しい気持ちでいっぱいである。なんとかして2匹目の冬バスを水揚げしたいところである。

使った道具

  • ロッド Shimano ポイズンアドレナ 266L-2
  • リール Shimano 16ヴァンキッシュ 2500HGS
  • ライン クレハ シーガーフロロマイスター4lb
  • ルアー シャッドシェイプ4インチ ワカサギカラー
  • ルアー シャッドインパクト4インチ
  • ロッド Shimano ポイズンアドレナ 1610MH-2
  • リール Shimano 15メタニウムDC HG
  • ライン クレハ シーガーフロロマイスター14lb
  • ルアー デプス デスアダー6インチ ジグヘッド