ミドスト・スコーン実らず(2017年2月22日019)

キャリラバHDとスイングインパクトのスコーンリグ

夕方から雨+風という予報。

気温も高めなのでかなりの好条件だろうと考え我慢できず行ってきました。

活動エリア・天候等

蓬莱浜

2017/2/23(木)
[6:30]雨/微風
気温 8度/中潮
水温 瀬田川 7.4
琵琶湖大橋 8.0
安曇川沖 7.9
5点平均水位 -8cm
放水 220t/s

2017/2/22(水)
[6:30]晴れ/微風
気温 -2度/若潮
水温 瀬田川 7.1
琵琶湖大橋 7.6
安曇川沖 7.7
5点平均水位 -8cm
放水 220t/s

釣果

21時半過ぎに現地着。車から降りるとやけに静か。

あれ?波の音がしない?なぜ?

なぜか風なし、湖流なしのべた凪。
雨も降っていません。
なんじゃこりゃ。来た意味ねーよ。

と思いつつ準備開始。
まずはいつものミドストもどきから。

参考画像。

シャッドシェイプ4インチのジグヘッドリグ

今日はやけに根掛かる。
3匹ほど殉職して使命を終える。

途中、ワカサギ掬い師二人組みと出会う。
こちらは釣りしてるのに思いっきり湖面をライトで照らしていく二人組み。
ポイント移動しようと思っていたが、いらっとする。
おそらく動画でも見て最近掬い師になった方々と思われるが、
そのあたりのマナーも学んでいただきたい。

釣り師にも遭遇。
ミノーで活動しているらしいが異常ないらしい。

雨は若干強くなったが微妙。風は吹かず。
このままミドストを継続するかとも思ったが、
いつもと違うこともすべきだろうと考え
ベイトタックルにもちかえスコーンで攻めることに。

かなり前に調達したキャリラバHD ブラックレッド 3/8(多分)に
スイングインパクトFAT4.8(多分)をセットして遠投する。

キャリラバHDとスイングインパクトのスコーンリグ

ひたすら巻き巻きする。
ポイント移動時に以前出会った釣り師と再会する。
やはり今日は釣れない模様。

その後崩れエリ付近の底を攻めていると
根掛かりして殉職。ラインも途中から切れてしまう。すみません。

ということで異常なし。
あきまへん。
なぜだか今日はやたら根掛かりしました。
流れた来た流木なんかが沈んでいるのでしょうか?
あまり底を攻めるのは止めた方がよいだろうということで
次回以降の活動に活かして行く所存です。

使った道具

  • ロッド Shimano ポイズンアドレナ 266L-2
  • リール Shimano 16ヴァンキッシュ 2500HGS
  • ライン 4lb クレハ シーガーフロロマイスター
  • ルアー シャッドシェイプ4インチ ワカサギカラー ジグヘッド1/32oz
  • ルアー シャッドインパクト4インチ ジグヘッド1/32oz

 

  • ロッド Shimano ポイズンアドレナ 1610MH-2
  • リール Shimano 15メタニウムDC HG
  • ライン 14lb クレハ シーガーフロロマイスター
  • ルアー キャリラバHD3/8 スイングインパクトFAT4.8