湖西浜の活性も高まってきたようです(2017年5月11日050)

「湖西」釣果報告

夜の八屋戸浜で仕留めた一匹
先日の湖西釣行で約3ヶ月ぶりの春の湖西バスに出会えたため、この日も同じ場所で活動してきました。

やはり釣れた実績があるとやる気も違います。なんとかでかいのとめぐり合いたいものです。

活動エリア・天候等

八屋戸浜

2017/5/12(金)
[5:00]薄曇り/弱風
気温 15度/大潮
水温 瀬田川 20.3
琵琶湖大橋 17.9
安曇川沖 16.3
5点平均水位 -1cm
放水 40t/s

2017/5/11(木)
[5:00]曇り/強風
気温 16度/大潮
水温 瀬田川 19.8
琵琶湖大橋 17.4
安曇川沖 15.4
5点平均水位 -1cm
放水 53t/s

 

釣果

22時頃に現地着。
風はなし、湖面も穏やか。
釣れない雰囲気。

 

夜の八屋戸浜

よって、この日も誰もいません。
と思いきや、遠くの方で釣り師と思われる
赤ライト×1と白ライト×1を確認。

先日魚の反応があったポイントからスタート。
リグはダウンショット。

記録用
・フックは青木大介氏の#2
・シンカーはリザーバーシンカー 3/32oz
・エサは
・シンカーとエサの間は20センチ。

フォールやスイミングでサーチ。
異常なし。

白ライトが近づいてくるので逃げる。
ウェーディングしているようだが、
ライトつけすぎちゃいますか???

小移動。
周りより少しディープなエリア。
数投後。
着底後のアクション時に根がかりっぽい
違和感からの生命感あり。

なかなかの引き、水面バシャバシャ音もなかなか。
いいサイズ!

しかしつれたのはこのサイズ。

 

夜の八屋戸浜で仕留めた一匹

400にも届かず。

 

夜の八屋戸浜で仕留めた一匹

しかし先日よりサイズアップ。いい方向に向かっている。
先日もそうだが、フォールに反応している模様。
ノーシンカーが吉なのか???

その後反応が無くなり、小移動。
河口付近へ。

底の変化を感じつつ引いてくる。
途中から釣り師が登場。

小移動。流れ込み前。
異常なし。

再度、魚の反応があった場所へ。
異常なし。底の変化はよさげな場所。
だから釣れるのか???

小移動。
流れ込み前。
アタリから重みに変わって合わせたが乗らず。
離したのか?
しばらく放置すると再度あたり。
合わせると乗るがバレル。
サイズは小さめ。
魚の反応が多々あって大変よろしい。

そして0時半前で終了。
チビ1匹に終わったが、反応があったことは喜ばしい。
なぜ釣れたのか???
ディープからシャローに回遊してきた魚だったから??
分からん。
湖流が無かったっぽいので、ディープにたまっていたから?
分からん。
ウィードがまだ無いから、底の小ストラクチャーについているのか??
分からん。

修行は続く。

実は、本命は本日12日の夜。
暖かい雨になるはず。わくわく。

夜の八屋戸浜

 

今後の課題など

 

  • 釣れた理由を考える。
  • 奥さんの機嫌を損ねないように最善を尽くす。