あまくなかった湖西、しかし次への手がかりは掴む(2017年5月13日052)

「湖西」釣果報告

前回釣行では今年初の400アップをゲット。
日を追うたびにサイズアップできているので、
この日は500アップを期待して出動しました。

活動エリア・天候等

木戸川河口
八屋戸浜


2017/5/14(日)
[5:00]薄曇り/弱風
気温 15度/中潮
水温 瀬田川 20.2
琵琶湖大橋 17.9
安曇川沖 16.4
5点平均水位 +4cm
放水 68t/s

2017/5/13(土)
[5:00]雨/中風
気温 14度/中潮
水温 瀬田川 20.6
琵琶湖大橋 18.3
安曇川沖 16.1
5点平均水位 +-0cm
放水 68t/s

釣果

ここ最近、八屋戸で活動していたが、今回は場所チェンジ。
近場の木戸川河口へ。
ディープが狙えるのと、デカバスを期待してのポイント選定。
だめだったら八屋戸へ移動、この予定です。

いつもより早く出発でき、
21時半ごろに木戸川着。
湖岸の道を通ってきたのだが、釣り師がたくさん。
木戸川にも人たくさん。
小1か小2の子どもを釣れた父親もいる始末。

入ろうと思っていたポイントには先行者なし。
???この時期ここは釣れないのか??
しかし水の流れがあり、むちゃくちゃ釣れそう。
今夜は化けもんが出るな、そんな印象。

夜の木戸川河口

ボトムをゆっくり狙うことし、
かつ、ワームサイズをあげて、
ドライブクローラー6インチくらい?のネコリグに。
スピニングタックルで投げるサイズなのか不明だが、
ほどよい重さで遠投もできる。
底でゆっくりアクションさせる。
しばらくして殉職。岩にひっかかったか???

次にはカットテール4インチのノーシンカー。
異常なし。

次はヤマセンコー4インチのノーシンカ。
ここでアタリあり。底がザラザラしている場所。
あたりはあるがすぐ離す。
再度同じ場所であたりがあるが乗らない。
やはりすぐ離してしまう。
しばらく粘るがそれ以降はアタリなし。
サイズは分からんが魚がいることは確認できた。

この時点で23時頃。
八屋戸へ移動、入りたい場所には先行者あり。
違う場所でスタート。
引き続きヤマセンコー。
異常なし。

入りたい場所があいたので移動。
カットテールへ。
異常なし。

ダウンショット。
異常なし。

終了。

反応のあった木戸川で粘るべきだったか?
八屋戸では釣れると思っていたが、
あたりすらなかった。思い出で釣ってはいけない。

少し沖の方では魚がバシャバシャしていたので
沖に移動したのか?先日の雨で流れ込みの水量が
増えていたのと、濁りも入っていたので、
移動したのかも知れない。
となるや、ディープ狙いが正解だったのか???

しばらく木戸川にも顔を出してみるつもりです。

今回長靴で岸から2メートル程沖まで入水したが、
水温や水の流れが感じられて良し。
ブレイクをなめるようなキャストも可能となってくるので、
ウェーダーの導入も視野に入れる。

今後の課題など

  • 安定感のなさが課題
  • 思い出でだけで釣らない
  • 反応があったポイントは再訪する?
  • ウェーダー導入を検討する。