強風の琵琶湖釣果情報。デカバスは何処へ?(2017年5月26日060)

「湖西」釣果報告

この日は強風予報。釣りはしにくいが魚は釣れる。そう信じて出撃してきました。

結果は、小バス1匹のみ。デカバスはどこへいってしまったのでしょうか?

活動エリア・天候等

木戸川
八屋戸

釣果

21時過ぎに自宅を出発。
一路湖西を目指す。
この日は強風予報で、湖西道路も強風が吹いていました。

22時頃に現地着。
風が強いです。
時折台風並みの風が吹き、いろんなものが飛んでくる有様。
これはモンスターフラグ?
問題は釣りができるかどうか。

この日も先行者0、ありがとうございます。
ゆっくりと落ち着いて準備をして、いつものポイントへ。
風裏のおかげで風は気にならない程度。
しかし湖面が海のように激しくうねっている。
上下50センチくらい振幅している感じ。
こんな琵琶湖を見るのははじめてかも。
自然の力を垣間見ました。

さて、リグはおなじみのダウンショットリグ。
エサはおなじみレインズのロックバイブシャッド3インチブラック。
シンカーはおなじみのリザーバーシンカーの5/64oz。

いつも通り岸に近づく前に遠目からキャストして、魚が居ないことを確認した上で長靴入水。
異常なし。
どこへ投げても反応がありません。
このポイントは、すぐ先がディープなポイント。
冬から早春がいい時期なのだろうか?
この時期はシャローフラットを好むのだろうか?
そんなことを考えつつ、移動することに。

二箇所目。
シャローフラットながら少しディープなエリア。
ここでもダウンショットでネチネチします。
しかしここでも全く反応がない。
魚が必ず付いているポイント、というイメージが崩壊。

永遠につれ続けるポイントなんて無い。
そんなことは分かっているつもりだったが、やはりまだ思い出で釣っている自分がいる。
釣れている時を楽しみつつも、今のパターンが終わった後のことを考え、次に備えておく必要がある。
粘ってみたところアタリが1回、しかし食わない。
魚は居るようだが、活性が低いのか?
ここ最近の状況が続いているようだ。

3箇所目へ。
去年に多くのバスを釣り上げた場所。
絶対的自信のある場所だが、今年はまだ一匹も水揚げしていない。
そんなポイントをダウンショットで攻める。
某情報によると、このあたりにはいろんな物が沈んでいるらしい。
地形的にも水中岬の肩に当たる部分と思われる。
だから魚が付くのだろう。

風は気にならないが波立ってます。
しかし釣れない。
途中から釣り師が登場。
かなり近くで釣りをし始める。
その距離5メートルほど。
知り合いか?んなわけない。
そして大人の対応。

すると、その釣り師にヒットしたらしく、良さげなサイズを水揚げしていました。
横目で見ていると、大型ミノーかビックベイトっぽいルアーを使用していた模様。
フィーディングバスか??
一箇所ネチネチでは無く横の動きか?
荒れているので巻き展開か??
いいヒント?をもらって、その場を立ち去る。

正しいのかどうか分からないが、先ほどのヒントを踏まえリグチェンジ。
横の動きに対応するためスイムジグへ変更。

シャッドインパクト4インチのジグヘッドリグ

ジグヘッドにシャッドインパクト4インチを装着。
ただ巻きしたり、シェイクしながら巻いてきたりするが異常なし。
これで釣れるイメージがもてないので集中も続かない。
そもそもPEラインでこういうリグを使うのってありなんでしょうか???

そして再移動。
一箇所目から近い場所へイン。
ここら一帯には釣り師が数名。
主に流れ込み近くに陣取っているようである。

とりあえず適当な場所へ入ってダウンショットでサーチ開始。
ここはブレイクが近く、ブレイクのシャロー側にウィードが生える場所。
あたりが一回、しかしすぐ離す。
いや、もしかしたらあたりではないのかも。
虫か何かがラインに当たっているだけかも。
どっちでもいいが、釣れないことだけは間違いない。

釣り師二人組みが近づいてくる、移動するようだ。
二人とも煌々とライトを付けて移動。
湖面を照らしつつ移動。
ライトを付けたまま私の後ろを移動。
何かの妨害工作ですか?
もうちょっと配慮しましょうよ、お願いします。
一言言ってやろうかと一瞬思ったが、大人の対応で華麗にスルー。

そろそろ帰る時間。
再度一箇所目にインする。
ダウンショットで最後の望みにかける。

状況はかなり良さげ。
湖流がぶつかり波だって寄れている感じ。
デカバスフラグ。

すると待望のバイト。
おっしゃー、、きたーーーー。
久々のフッキング。

か、軽い。
水面滑走した魚がこちらにやってくる。

ダウンショットリグで釣った子バス

釣れましたが、こいつじゃない。
30センチくらいの小バス。

その後しばらくやって終了。
非常に不本意な結果が続いています。
季節進行とともに、状況が大きく変わったのでしょうか。
少なくとも、同じことを続けていても意味はないようです。
今回の釣行中に巻きで釣れることが確認できたため、次回は私も巻き展開を検討することに。
ビッグベイトは持っていないので、大きめのミノーであるルドラか??
ただし今日のような荒れた状態でないとだめなのか?
荒れているからアピール度が高いルアーが有効だったのだろうか?
考えることも必要だが、釣りでは実行がなにより重要。
次回は本日の結果を踏まえたものとする。

今後の課題など

  • 次のパターンを意識しつつ、今を楽しむ。
  • 同じことをしない。次は巻きででかいのを狙う。