ウィードらしき何かとアドレナ270ML-2入魂のお話(2017年7月3日081)

2017年7月5日「湖西」釣果報告

梅雨真っ盛りにも関わらず、雨がいまいち降らない日が続いています。そのせいもあってか、釣れない日々も続いています。釣行回数を増やしてラッキーを待つ。この精神でこの日も遅くから湖西に出撃し、結果、アドレナ270ML-2の入魂を果たすことができました。

活動エリア・天候等

木戸川
八屋戸

出発遅くなったが出撃

皿洗い、娘のECCの宿題、風呂、寝かしつけ。これらが完了したのが22時30分。どうしても出撃したかったので、そそくさと準備をする。FGノットも高速で完了。うまくなったものだ。そして23時前に出発。

現地着23時半。よし、1時半まで2時間はできる。
風はそこそこ吹いていて、湖面はばちゃばちゃしている。
巻くにはもう少し荒れ気味がよい雰囲気である。
今回も、最近気になるポイントでディープゾーンを狙う釣りからスタート。
また、サンダルで足首付近まで入水。

ヤマセンコー4インチの登場

前回カットテール6.5インチに登場いただいたが、今回はヤマセンコー4インチを使用。
飛距離はカットテールより劣るが、それでもだいぶ飛んでいる模様。
リールがレブロスというのが気に入らないが仕方ない。

着水から時間をおいてアクション開始。ひたすらずる引き。
ロッドを9時~10時の位置から12時の位置まで動かし、5秒間ステイ。
途中でひっかかりを感じたらそのまま5秒ステイ。
ひっかかりをゆっくりはずして外れたら5秒ステイ。
日中の炎天下では出来そうも無いスローな釣りである。

沖の方にウィードらしき引っ掛かりを確認。
ウィードなのか?ブレイクでひっかかっているだけなのか?
良く分からんがウィードということにして、その周辺を特に時間をかけてネチネチズルズルしていくが、異常なし。
次第に風が強くなってきて、湖面も波立ってくる。雷も北の方で光っている。
若干怖いがこのまま継続。何も起こらないが集中は切れることが無い。

約1時間たったが異常が無い。この場所で実績を作っておきたいのだが、簡単にはいかないようだ。しかし、しばらくここに通う予定である。

ウィードの育成状況を確認してみました

で、ポイント移動。
実績のあるポイントだが、釣りに来たというより沖のウィードの育成状況を確認したかった次第。
ここでも足首まで入水して釣行開始。陸地があまり広くないので陸から投げるには難儀するが、入水することで後ろを気にしなくてもいいのは入水のメリットのようです。

引き続き、ヤマセンコーを遠投してずるずる引いてくると、ウィードらしきひっかかりが。
しかも結構もさもさしている感触。あれ、こんなに生えているのか??本当にウィードなのか?トロロじゃないのか?などとひたすら考えつつ、ひっかかりゾーンをネチネチする。

途中、不審人物を目撃するが華麗にスルー。
W氏か???

風は止んできた。たまに魚がバシャバシャしている。この状況で釣っておきたい。
小移動を繰り返しながら、前回小バスをばらした流れ込み前へ。
極小バイトが何回か続く。明らかな生命感。魚も跳ねている。
しかしここは沖のウィードが感じられない。ウィードエッジなのか???
エッジということは何らかの変化があるのだろうか??

待望のバイトと入魂完了

時間は1時20分ごろ、そろそろ帰らないと。
そのときコツンというバイト。
ロッドできくが持っていかない。
離したか?と思って少しテンションをかけると、くわえたままその場でステイしている模様。
あまりでかそうではない感触だったが、満を持して全力フッキング。

のったようだが引きは微妙、重量感もない。ゴンザーは無い模様。
また、270MLでのロッドワークに難あり。なんだか無茶操作しにくい。
慣れのせいか?リールのせいか?レブロスのせいなのか?私の腕のせいなのか?

それでもなんとか浜にずりあげることに成功。サイズは40アップはありそうだが、ゴンザーはなし。


この魚で入魂完了。
サイズ測定の結果、46センチ。及第点です。


ガリガリ君です。アフター回復中というのでしょうか?
重量測定は失念しました。それくらいガリガリの魚でした。
微妙な魚ではありましたが、釣れたので満足し、その後一投もせず終了。


なんとか入魂することができました、ありがとうございます。
それにしても、昔は46センチなんて魚を釣ったら大興奮していたのですが、
今となっては「まぁまぁやな」という印象です。贅沢になったものです。

それにしても沖のウィード??の状況が大きく変わっていたようです。
本当にウィードなのかを確かめるため、次回以降バイブレーションでサーチしてみようと考えております。

タックルインプレ

ウィードが生えればこっちのものです、今後の釣果にも期待が持てそうです。
なお、266Lだとウィードのひっかかりに難儀するところですが、MLロッドだと難なくウィードからワームをほぐしてはずせていたので、MLロッドを調達してよかったです。
あとはリールをなんとかしたいところです。レブロスは重量が重い。巻きも重い。遊びも大きい。5000円くらいで買えるリールとしてはかなりいいリールだとは思いますが、ちょっとしんどいです。



以上です。今後も修行を継続します。

今後の課題など

  • ウィードの育成状況を確認する
  • ディープゾーンで実績を上げる