カットテールで魚探し、食ってくるのは小バスだけ 2017年7月18日

「湖西」釣果報告


ここ数日、40アップと対面できていない。ましてや50アップの気配すらない。魚はどこへいったのだろうか?あるいはどうしたら食わせられるのだろうか?今週土曜日は大会も控えていることから、魚探し及びパターン探しのために出撃することとした。

釣りに行った日時・場所

  • 2017年7月18日(火)23時頃~翌1時半ごろ
  • 湖西エリア
  • 今年91回目の釣行

魚の居場所を探る

23時ごろに現地着。風無し、波無しのほぼべた凪。今夜も難しそうだ。今夜の課題は魚の居場所探しと魚の反応が得られるアクションとレンジ把握の練習。土曜日の大会に備えてのプラクティスである。土曜日までに状況は変わるかもしれないが、大きく変化が生じるとも思えないので今から居場所をおさえておきたいと考えた次第。また、その日に魚から反応が得られるアクション、スピード、レンジを把握するための練習釣行である。

今夜のワームはカットテール5インチ

使用したワームは「ゲイリー カットテール5インチ ピンク」。安定した集魚力と、そこそこの大きさ、飛距離もある程度期待できるので採用。


実はこのワームではまだ一匹も釣っていないので信頼性は低いが、ヤマセンコー4インチだと小バスバイトが頻発する恐れがあるため、今回は大きめのカットテールを使用することにした。

使用したワームとタックルを紹介

  • ワーム ゲイリー カットテール5インチ ピンク
  • ロッド シマノ ポイズンアドレナ270ML-2
  • リール シマノ 16ヴァンキッシュ2500HGS
  • ライン Rapala(ラパラ) PEライン ラピノヴァX 0.8号+リーダー14lb(フロロマイスター)
  • フック Nogales フッキングマスター バーサタイルフィネス 2/0

ベイトがいない?

釣り開始。1時半には切り上げたいので釣りが出来るのは2時間半程度。広く浅く探っていくこととし、実績ポイントを中心にランガン開始。前日の雨の影響でインレットの流量が増えていると思っていたが、逆に流量少な目。なぜ?しかもいつもいるはずのベイトがいない。なぜ?

何らかの理由でベイトは沖へ移動したのか?それにあわせてバスも沖へ移動したのか?それを把握するため、この日はカットテールを遠投して沖のウィード帯に突っ込む釣りを展開した。というか、いつも通りの釣りである。

先日反応のあった場所で反応が無い

大体いつも小バスorギルの反応が得られるスポットが数箇所ある。そこに投げ入れてみたが、この日は反応が無い。アクションもずる引き、チョンチョン、スイミングを試すが反応無し。デカバスだけでなく小バスの位置も変わってしまったのか?もうどうしたらいいのか分からない状態である。

反応あり、しかし小バス(笑)

ランガン継続。インレット付近でずる引きしているとステイ中に「ゴン」という明確なバイト。お、さかな発見。チビではなさそうだったが、出てきたのは測定する気にもならない35センチくらいの小バス。時間は0時過ぎ。おいしい時間帯にこのサイズはご遠慮いただきたい。


やはりインレット付近にいるのは間違いないようだが、シャローには小バスしかいないのか? ただし、このあたりではベイトが確認できた。同じような場所でもつく場所が違うのか?どう違うのか?謎は深まるばかりである。

気になる場所を確認したらベイトが多かった

その後も撃ち続けていくが反応はない。仕方なく、(私の中で)信頼度の高いヤマセンコー4インチにチェンジ。一回「ビビンッ」とラインが動いたが、大型の虫だと思われる。ここ最近の実績ポイントでも反応がなく時間が過ぎ、もう1時すぎ。

そろそろ終了だが、ここまでの状況を踏まえると、南のあるポイントに魚が集まっている可能性が出てきたため、そこへ移動。ここで岸一帯にベイトが接岸しているのを確認。特に何も無い場所なのだが、そこら中でベイトが泳ぎ回っている。ヤマセンコーをキャストしていくと「コンッ」というあたりがあったがすぐ離したようだ。小バスなのか?小バスしかいないのか???帰り際にライトで照らすと50センチくらいの魚影を確認。優雅に泳ぎ続けていたのでバスではなさげ、鯉か??寝ぼけたバスなのか?

そうこうしているうちに1時半を過ぎてしまったので終了。急いで帰路に着いた。

反省

ベイトが集まる場所が良く分からない。いるはずの場所におらず、何も無い場所に大量にいる。理由は分からないが事実は確認できたので、次回釣行に活かして行く。もしこのままの状況が土曜日まで続くようであれば、魚探しはやめ、回遊してくるかもしれないデカバスを仕留める作戦に絞るべきかも知れない。いわゆる固定砲台。定位置からひたすらミドストなど。できれば今週中にもう一度プラクティスを行い、土曜日の作戦を計画したいと考えている。

今後の課題

  • 土曜日までに再度状況確認し、作戦を立てる。
  • 適当でいいので何か違うことを試してみる。