南湖の状況確認と昼間釣行と買い物 昼間の釣りもいいものだ 2017年10月28日

今週土日は雨模様。湖西の状況も思わしくないことから自宅待機を予定していたが、急遽、昼から出撃できることとなった。

久しぶりの昼釣行を楽しむために選んだ目的地は南湖某所。さて釣れるのか?

釣りに行った日時・場所

  • 2017年10月28日(土) 13時半頃〜15時頃
  • 南湖某所
  • 今年143回目の釣行

自宅ラボで実験

今週土曜日、日曜日は雨が降るらしい。状況がよろしくない湖西の状態がさらに悪化する可能性がある。

こんな時は無理して釣りに行くもんやない!そう自分に言い聞かせ、土日は釣りに行かないこととした。

その代わり、自宅ラボ(実験室)でワームの実験を行うこととした。

実験内容は、デスアダー6インチを浮かせること。中層にサスペンドするデス6を作ろうという実験である。

発泡スチロールを棒状にして、デス6のスリットに差し込む。

発泡スチロール

発泡スチロールとデスアダー6インチ
これを流体浮力試験場(風呂)で確認する。普通に浮く。かなりいい感じに浮く。テールはたれさがらず、プルプル震えてる。これはいける。

しかし、フックをつけると沈んでしまう。浮力が足りないようだ。改善の余地あり。より浮力が高い素材を見つけなければならない。

異例の出撃許可。昼に釣りができる

発泡スチロールとデス6を前にして頭を悩ませていると、妻から「釣りに行ってきたら?」という神の声。

発泡スチロールに悩んでいる姿が鬱陶しいので、家から出て行って欲しいらしい。

理由はともかく、出撃許可が下りたので実験は中止し、早々に釣行準備。

ナイロンラインからPEラインに巻き直したヴァンキッシュとポイズンアドレナを持って出撃。昼の釣りを楽しむことを目的とし、この日は南湖へ出撃することとした。

ワームは持たず、プラグ系ルアーだけ持って出撃。

 

南湖状況報告

13時半頃に現地着。久しぶりにきた有名ポイント。水位は高めだが、2段目は露出している。漂着ごみ大量。濁りはそんなにひどくない。

南湖の状況
風あり、波ザバザバ。雨は結構降っている。釣りをせずに帰ろうかと思ったが、せっかくきたのでレインウェアを着て釣りを開始。

釣り人はちらほらいる。こんな日に釣りしなくてもええんやで。

ジャークベイトとメタルで釣る

波がなければPOP-Xを投げるつもりだったが、波が結構激しいので、O.S.Pのジャークベイト「アシュラ」のトゥイッチで魚を誘う作戦。

O.S.Pのジャークベイト「アシュラ」
ランガンしながら撃ち込んでいく。まぁ、釣れんわな。

沖を狙う作戦に変更、O.S.Pのメタルバイブ「オーバードライブ」1/4ozにチェンジ。

O.S.Pのメタルバイブ「オーバードライブ」1/4oz
遠投してリフトアンドフォールで誘う、いわゆる冬の風物詩。反応はない。風はあるがPEラインなのでかなり沖まで飛んでいく。スピニングPEでメタルバイブは使えそうである。

ウィードを探したがどこにもない。どこかへ流れていったのか?もっと沖なのか?

水路も狙ったが異常なし。さらに雨がきつくなり始めたため、15時頃で終了。

使用タックル

  • ロッド Shimano ポイズンアドレナ 270ML-2
  • リール 16ヴァンキッシュ 2500HGS
  • ライン PE0.8号(シーガー R18 完全シーバス ステルスグレー )
  • リーダー シーガーフロロマイスター 14lb

買い物へ

帰宅予定時刻18時までまだ余裕があるので、大津のブンブンへ出撃。

激安弁当で有名なラムウも確認。ボリュームのある弁当が300円くらいで売っているらしい。もっと小さい店と思っていたが、結構でかい。

大津のスーパー「ラムウ」
ブンブンでは物色するだけで何も買わず。品揃えはいいよかった。以前から欲しかった板メジャーの実物見本があったので、買いたくなったが今回はスルー。

土曜日の夕方、あちこちで渋滞するなか京都に戻り、京都のブンブンに立ち寄って帰宅。

総括

買い物だけでよかったのではないだろうか?

昼間の釣りは景色も楽しめるので、いつもの夜釣りとは違う楽しみがある。釣れなかったがいい気分転換になった。