湖西の時合が判明!?湖西のデカバスが釣れる時間とは? 2017年12月12日

今年一番の寒波が到来中の琵琶湖へ出撃。

雪が降る中、既に2匹を水揚げした修行僧たちとともに、一心不乱にキャスト続けたが異常なし。釣れる予感がしたため2時まで粘ったが不発に終わる。

釣れるタイミングを逸してしまったのだろうか?いい機会なので、「時合」について実データを踏まえて検証することとする。

大げさなタイトルになっているが、いつも通りたいしたことはないので了承いただきたい。

釣りに行った日時・場所

  • 2017年12月12日(火) 23時頃~2時頃
  • 湖西エリア
  • 今年163回目の釣行

今年一番の寒波が到来中の琵琶湖

今年一番の寒波が到来しているらしい。

そんな冷え込む日は、化け物が出るに違い無い。というわけでこの日は元々出撃するつもりではなかったが、化け物を水揚げするために出撃することとした。

どうやら、弟子のMとSNS上で普段遊んでいただいている某犬氏が先行しているらしい。

「お前らに化け物みせたるわ!」

そんな心境で車を走らせた。気温は2℃。大して冷え込んでいないのか?

凍結注意2℃

雪が降る中、釣りを開始

23時頃に現地着。なにやらMが49と50を水揚げしたとの一報が入る。けしからん。

今日は短時間釣行。デスアダー6インチだけの釣り。今日はフォールスピードを抑制できる横刺しセッティング。風はやや強め、波はジャバジャバ。釣れそう。

犬氏との初対面。サイズはでかめ。

この犬氏、普段SNS上で(ノ∀`)タハーを連発しており、実世界でも(ノ∀`)タハーするらしい。本当に(ノ∀`)タハーするのか?興味津々である。

二人の横でキャスト開始。前回釣行時と同様に、ボトムを意識した釣りを開始。

まずは着底後に放置。しばらくしてから動かす。いわゆるずる引き。

反応がないことを確認してから巻きに変更。ただしボトムぎりぎりを巻くイメージ。

誰にも反応が無いまま時間が過ぎ、0時を迎える。

1時間やっても反応がないので、ここではない。そう考え、場所を移動することとした。

ここまでのところ、(ノ∀`)タハーは出ない。いつ出るのか?

回遊ポイントではまぁ釣れんわな

紆余曲折の末、回遊ポイントへイン。タイミングよく釣れるのか?

ここでもボトム中心の釣り。よさげなウィードを発見したのでずる引きやリフトアンドフォールなどで攻めてみたが反応なし。巻きにも反応無し。

誰にも何も起こらないまま1時になったため、帰宅することとなった。

あれ?(ノ∀`)タハーは?

釣るまで帰らない

既に時刻は1時を過ぎている。Mは帰るらしい。

小生も帰るつもりだったが、このままでは帰れない。釣るしかない。

加えて、今のところゼロ(ノ∀`)タハー。最後に出るんちゃうんか?そんな期待もある。

犬氏と二人で琵琶湖へイン。釣れる雰囲気。

ふと、横刺しセッティングのデス6の泳ぎを確認してみると、頭がやや上を向いた状態で泳いでいる。

すぐ近くを泳がせているせいかもしれないが、頭が上向きはよろしくないので、いつもの縦刺しセッティングに変更。

縦刺しセッティングも、もしかしたら頭上向きなのかも。頭が下に向くように工夫する必要がある。

変更して一投目、バイトが出る。「ツンッ」とショートバイト。またかい。

しばらくしてから再度バイト。「ゴゴッ」。これは重くなるやつやん。期待したが何もなし。

やる気がないのか?小バスなのか?それとも、ニゴイなのか??

2時になる。朝まで続けたいところであったが、ここで終了とした。

魚も(ノ∀`)タハーもない。何これ?(ノ∀`)タハーってやらんかい!

時合を検証してみる

3人並んで釣りをして何も起こらないのは、タイミングが悪いせい。いわゆる時合ではないからだ。

そう考えたものの、実証しないと分からない。イメージだけで語るのは危険である。

というわけで、ここでは時合について実データを用いて検証してみることとする。釣れない理由を時合のせいにするための検証である。

時合とは?

魚の食い気が上がり、活性が高まる時間帯のことを「時合(じあい)」という。この時合にぶつかれば、よく釣れることが多いと一般的に言われている。

つまり、その場所、その時期の時合を知ることが出来れば、効率的に魚を釣ることができるというわけである。

検証に使用するデータ

2017年9月から現時点2017年12月12日までの間、小生並びに弟子のMが50アップを釣った時刻を使用して検証することとした。

釣った日時、サイズは以下の通りである。

項番時間サイズルアー釣った人
019月9日(土)20:4950cmデス6ノーシンカーM
029月13日(水)20:3354cmデス6ノーシンカーM
0310月8日(日)23:5557cmタイニークラッシュ小生
0410月19日(木)22:4057cmデス6ノーシンカー小生
0511月7日(火)23:2357cmデス6ノーシンカーM
0611月15日(水)0:0153cmダウンショット小生
0711月15日(水)21:2053cmデス6ノーシンカーM
0811月17日(金)0:3050cmデス6ノーシンカー小生
0912月12日(火)22:4750cmデス6ノーシンカーM

二人でたった9匹。しょぼくて申し訳ない。

「サンプル数が少ないから検証するに値しない」とかいうのは無しでお願いしたい。

時間帯別に釣れた匹数を見てみると・・。

これを時間帯別の匹数で見てみると以下の通り。

釣れた時間帯匹数
20時台2
21時台1
22時台2
23時台2
24時台2

綺麗に分かれたなぁ笑。検証終了、時合は存在しない!(キリッ)

いやいや、ちょっと待て。ここで時間帯を30分ずらしてみるとこうなる。

釣れた時間帯匹数
20時半~21時半3
21時半~22時半0
22時半~23時半3
23時半~24時半3
24時半~1時半0

おっ!偏りが生じた笑

時合を考察する

先のデータからは、湖西で釣れる時間帯(時合)は、20時半から21時半までと、22時半から24時半まで、という傾向があることが導き出された。

これが時合なのだろうか?

少ないサンプルで検証しているので信頼性は低い。単にその時間帯に釣りをしている回数が少ないだけかもしれない。

検証結果報告

信頼性は低いながらも、釣れる時間帯と釣れない時間帯が存在することが確認できた。(湖西の極一部のエリア)

  • 時合(釣れる時間帯1) 20時半から21時半まで
  • 時合(釣れる時間帯2) 22時半から24時半まで

この時間帯に釣りをすれば大物が釣れるはずである。

反対に、24時半を過ぎて釣りをしても釣果は期待できないということ。一般的に、湖西では1時から3時までは回遊が止まって釣れないらしい。その説とも一致する。

異論、反論は大いに認める。

この日釣れなかったのは時合のせい、ではなかった

この日釣りをしていたのは23時から。時合真っ只中である。釣れない理由は時合ではなかったようだ。(ノ∀`)タハー

この日の収穫は、デスアダーのスイミング姿勢。たまたまそう見えただけかもしれないが、頭を上にしてスイミングするのはよろしくない。次回釣行ではこの点を補正することとする。

ともあれ、皆さまお疲れ様でした~(ノ∀`)タハー