冷たい雨のせいなのか?南湖と北湖を縦走したが異常なし 2018年3月20日

2018年3月21日

ゲーリー 4インチグラブ

連続釣行記録を7日に伸ばすために今夜も出撃。

冷たい雨が降る中、南湖から北上し北湖の新規開拓をおこなった。

結果はノーバイトで終了。やはり冷たい雨の日は釣れないのだろうか?

釣りに行った日時・場所

  • 2018年3月20日(火) 22時前頃〜2時頃
  • 南湖東岸 北湖東岸
  • 今年34回目の釣行

連続釣行記録更新中、本日で7日目

連続釣行記録を更新中である。本日で7日目である。

もはや琵琶湖に釣りに行くことが生活習慣と化している。新しい生活習慣病である。

自覚症状はある。全身がだるい。集中力にかけている。

それでも自分を止めることができない。何者も小生を止めることはできないのである。

冷たい雨の中、まずは南湖の実績ポイントへ

今夜の作戦は、実績ポイントの巡回と北湖の新規開拓に設定。

今日は早めに自宅を出ることができ、冷たい雨が降る中、22時前には南湖へイン。

最初のポイントは実績はないがバスは潜んでいそうな場所。手短に撃ち込んで確認する。

本日も4インチグラブのダウンショットリグで探っていく。

一通り撃ち込んで反応がないことを確認したのち、次の場所へ移動した。

今日はいつもより北へ移動する予定なので、あまり1箇所に時間をかけない作戦である。

実績ポイントでも無。時間が早すぎるのか?

次に向かった場所は実績ポイント。先日奇跡的に59cnのバスを釣ることができた場所である。

ここ数日の釣行ではこのポイントにきているが、毎回釣ることができている。今、最も信頼を寄せているポイントである。

釣り人は皆無。貸切状態。

そんなポイントをダウンショットで探る。いつも反応がある近辺を中心に探ってみたが反応なし。

少し時間が早いのか?この時の時刻が22時過ぎ。

ここ数日釣れているのは0時半頃から1時の間くらい。時間的に違うのか?

帰りに立ち寄ることとし、次のポイントへ向かった。

どの実績ポイントで反応がない

次に入ったのも実績ポイント。

ここも簡単にチェック。異常がない。おかしい。

実績ポイントのどこを撃っても反応がない。

この雨によって魚の場所が変わったのか?それともやる気がなくなったのか?

南湖を後にして北湖東岸で新規開拓開始

反応がない南湖を後にし、北湖東岸へイン。

グーグルマップを元に目星をつけておいた3ヶ所を回って行くこととした。

まず1ヶ所目。雰囲気は良い。釣れそうな感じ。水深は1m以内。

こんな僻地には誰もいない。

ただしキャストできる場所が広すぎるので、全ての場所に投げている時間はない。対象を限定する必要がある。

釣れそうな場所の目星をつけ、周辺を重点的に探ってみたが反応なし。

場所が悪いのか、雨のせいなのか?今夜は新規開拓に向いていないのかもしれない。

新規開拓2ヶ所目、3ヶ所目も異常なし

2ヶ所目へイン。ここも1ヶ所目と同じような場所。水深は1m以内。

投げ込む先が広すぎるので、なんとなく釣れそうな場所にだけ集中する。

1ヶ所目と同様、ここもものすごい濁り。雨のせいで濁りが入っているようである。

しかし、異常なし。だんだん釣れる気が無くなってくる。

3ヶ所目へ移動。ここも同じような雰囲気。真っ暗なので慎重に行動する。

水深はやや深め。レンジを変えつつ探ってみたが反応なし。

はい、異常なし。

雨が強くなってくる。身も心も寒くなってくる。

これ以上、今夜は新規開拓しても仕方ない。そう考え、南湖に戻る事にした。

南湖の実績ポイントでも無が続く

信頼と実績のある南湖のポイントへ戻る。この時点で1時頃。ここで釣れなければもうだめ。時間的にはちょうどいい時間か?

今夜はじめに探った時よりも慎重に探っていく。

昨日は魚がバシャバシャ跳ねていたが、今夜は沈黙。どこへ行った?それとも活性が下がっているのか?

普段撃たない場所にも撃ち込むが反応なし。焦りが出てくる。

小バスくらいなら釣れるだろうと思っていたが、ここまで何の反応もないので非常にまずい。

実績のあるピンのポイントには何度も入り直して見るが何もなし。

2時ごろまで粘ってみたが、冷たい雨のせいで寒くなってくる。

これ以上やっても消耗するだけである。ここで終了とした。

冷たい雨と暖かい雨

今夜はいわゆる冷たい雨が夜であった。

冷たい雨と暖かい雨。このページで比較的理解しやすい説明がなされていたので、参照されたい。

単純にいうと、冷たい雨は気温が低い状態。冷たい雨と低気温により水温が急激に低下し、魚の活性を下げるようである。したがって、冷たい雨のときは釣るのは難しいと考えられる。

一方、暖かい雨は気温の低下があまりない。よって水温も低下しにくい。雨が振る事で水中の酸素濃度が上がる上、釣り人の気配を消せる。つまりは釣れるということか?

後付けの理由づけではあるが、だいたいこんなところだろう。

今夜は冷たい雨にしてやられたという事にして、次回釣行は必ずデカバスを仕留めたい。

あと、北湖の新規開拓ポイントは本日不発だったが、別の日に行けば釣れるかもしれない。継続して巡回して行く所存である。