湖西エリアをダウンショットで探索して引きの良い魚に出会う 40UP×1  2018年3月30日

2018年3月31日

湖西エリアで釣った40UPのブラックバス

今夜もダウンショット釣行を実施。南湖からスタートしたが、人が多くて嫌になる。

北湖東岸へインしたが、反応がないので久しぶりに湖西エリアへイン。

湖西2ヶ所目のポイントで反応があったが40後半止まり。

最後に再度南湖へインしたが、40あるなしを水揚げして終了。

いつもながら数もサイズも出ない釣果であった。

釣りに行った日時・場所

  • 2018年3月30日(金) 22時半頃〜3時半頃
  • 南湖東岸エリア、北湖東岸エリア、湖西エリア
  • 今年40回目の釣行

気温低めの南湖と北湖を巡回

3月が終わりに差し掛かっている。40UPがポツポツ釣れているが、デカバスの姿を見かけない。

人気ブロガーとしてあるまじき事態。

デカバス捕獲のために今夜も華麗に出撃することとした。

最近のルーチンとなっている南湖からスタートして北湖東岸へ向かう作戦。時間があれば湖西方面の様子をうかがうこととした。

春の週末なので人が多い南湖

22時半前くらいに琵琶湖周辺にイン。

日中は風が強かったらしいが、この時間はほぼ無風。ただし湖面はユラユラうねっているので釣れそう指数高め。

いつもの第1巡回ポイントはイン。

金曜日ということだろうか、多数の釣り人の姿。

小生のお気に入りポイントにも人影あり。つまりここでは釣りはできないということ。

速やかに離脱し、第2巡回ポイントであるパラダイスポイントへ向かった。

パラダイスポイントと人多め、やめてくれ

パラダイスじゃないけど通称パラダイスポイントへイン。

到着するや否や、目視出来たのは釣り人の姿。

何でやねん。いつもおらんくせに出てくるんじゃねーよ。

と、国民の模範的存在である小生が思うはずもない。

このまま離脱することも考えた後、軽く竿を出しておくことにした。

撃ちたいピンポイント、通称、土のうポイントに先行者あり。

その立ち位置は最悪。なぜならその足元にデカバスが潜んでいるから。

ダウンショットを撃ち込みながら、土のうポイントに近づいていく。

先行者が移動する気配はなし。しばらくポイントから離れていると先行者がいなくなる。

すかさず華麗にポイント横取りイン。しかしまあ、釣れんわな。

ただしブルーギルか小バスらしきバイトはあった。今日はチビの日か?シャローの水温はあまり下がっていないということなのか?

しばらく休ませないと粘る意味がないので、南湖巡回は終了。北湖東岸へ向かった。

北湖東岸も人多め、そして釣れない

北湖東岸エリアもいつもより人多め。地方ナンバーが目立つ印象。

しかし小生が入った場所は無人。ここで釣るしかない。

とりあえず手早く探っていく。弱い風が時々吹くので、吹き始めと終わりに意識を集中させる。

タヌキが出没するタヌキポイントには、タヌキは不在。タヌキパワーが感じられない。釣れる気がしない。

小一時間やってみたが、どこを撃っても反応なし。今夜はブルーギルのあたりもなし。

ここは変化を与える必要がある。そう考えて、ご無沙汰の湖西エリアへ向かうこととした。

湖西一ヶ所は無、2ヶ所目で引きの良い40UP

まずは第1ポイント。誰もいない。

ここは撃つ場所があまりないので簡単にチェック。

異常なし。次のポイントへ向かう。

先日から目星をつけていたポイントへイン。ここにも誰もいない。人が少ない湖西エリアは魅力的。

ここでは小魚の波紋が多数。そこら中でピチャピチャしている。

ダウンショットで簡単にチェックしていく。

初場所ではないが、ここで釣ったことがあるのは小バスだけ。釣れる場所もよくわからないので、広く浅く探りを入れる。

このあたりから先が熱いんちゃうんか?と思っていたら魚が期待に応えてくれた。

小バスではなさげなクンクンバイト。少し間を置いてからフッキング。

グイグイ良く引くバス。ウヒョー。ステラのドラグが止まらない。

サイズを期待したが、40UP止まり。

湖西エリアで釣った40UPのブラックバス

念のため測ったら重さは2kgあった。さすが西の魚。

湖西エリアで釣った40UPのブラックバス

その後、周辺探索したが異常なし。

相変わらずベイトはピチャピチャ。エビも大量にいた。ここはパラダイスなのか?

再び南湖に戻って小バスを追加

湖西エリアの探索を終え、再び南湖へ向かった。

時刻は2時半過ぎ。このまま帰ろうかとも思ったが、翌日は休日。こういう時に無理をしておくべき。

まずは南湖のパラダイスポイントへ。

誰もいなくなっている。釣れないということか?

意気揚々と土のうポイントに近づきキャスト。魚がいれば食ってくるはず。

が、無。何度か通しても反応がないので移動。

第1巡回ポイントへ。

時刻は3時を回っているが釣り人多数。こんなヘッポコポイントになぜ人がいる?

狙う場所は空いていたので、華麗にインして第一投で釣れた。

南湖東岸エリアで釣ったブラックバス

40あるなしサイズ。

いきなり入ってきて釣ったので、エサ釣りと思われたかも笑

サイズはいまいちだが、ここ最近このポイントで釣れるようになってきたようである。

しばらく続けたが反応がなくなったので、ここで終了とした。

次は湖西探索釣行か?

いきなり入った湖西エリアのポイントで釣れたのは収穫である。サイズはなかったが、やはり湖西バスはクオリティが高め。

しばらくは湖西探索か?巡回ポイントにあたりをつければ、東岸まで行く必要もなくなる。

それにしても50UPが出ない。その辺にうようよいるはず。リズムがあっていないのか?

次回以降釣りをするにあたっては、リズム感を意識してみる所存である。