エギングで若狭の有名漁港をランガン!秋のアオリイカは釣れず 2018年10月7日

エギとバス用タックル

秋のアオリイカをエギングで水揚げするため、若狭の海へ出撃。

4時間ほど掛けて4つの有名漁港をランガンしてみたが、完全無欠の異常なし。

タイミングのせい?雨が降ったせい?理由は分からないが、秋のアオリイカって簡単ではないのだろうか?

釣りに行った日時・場所

  • 2018年10月7日(日) 23時頃~3時頃
  • 若狭エリア
  • 今年132回目の釣行(琵琶湖125回 海7回)

今が旬の秋のアオリイカをエギングで狙う

世間は3連休。どう考えても琵琶湖、海ともに人がたくさんいるはず。さて、どちらに出撃するか?あるいは自宅待機か?

長考した結果、エギングで秋のアオリイカを水揚げすることに決定した。その時期だから釣りやすい魚、その時期にしか釣れない魚を狙っていこうという考えである。

秋のアオリイカってのは、その年の春に生まれて成長した新子がよく釣れる時期らしい。

そしてアオリイカはイカの中でも最も美味らしい。実は小生はイカが大好物。回転寿司に行ったらイカばっかり食べる系。

というわけで、今が旬のアオリイカを狙うために若狭方面への出撃を開始したのである。

連休真っ只中だがエギングランガンを決行

23時頃に現地着。この日の作戦は漁港をランガンするというもの。事前にネット上で調べた情報を元に選定した漁港をいくつか回れば釣れるだろうという考え。

まず最初の漁港へイン。想定どおり大量の人。が、入りたかった波止場にスペースがあったので華麗にイン。

手持ちのバス用タックルでエギをキャスト。今回用意したタックルは以下のとおり。

  • ロッド:ポイズン アドレナ 266L-2
  • リール:ステラ 2500S
  • ライン:ピットブルPE0.8号+リーダー10lb
  • エギ:クロスファクター2.5号

エギとバス用タックル

以前エギングしたときは7フィートのバスロッドを使用したが、操作性がいまいちだったため今回は短めロッドを選定。これによりシャクル操作性は向上したが、レングスが短いため飛距離がいまいちな予感。

バス用タックルでも十分エギングを楽しむことはできるが、やはり軽くて長いエギング専用ロッドの方がやりやすいのは間違いないようである。

30分ほどキャストとしゃくりを繰り返したが無。周りの釣り人も無。

途中から現れたロングロッドでブルンブルンしゃくる達人系の釣り人も15分ほどやって退場。回りも釣れないので早々に見切った感じ。

ここで粘る必要もなさそうなので、小生も移動することとした。

どこへ移動しても大量の釣り師!しかし誰も釣れない

2つ目の漁港へイン。ここは釣りやすさが定評のファミリーフィッシングもできるポイント。

しかしながら、先ほどのポイントと違ってあまり人がいない。なぜなのか?釣れてないのか?タイミングが違うのか?

ここでも30分ほどやってみたが異常なし。なんとなく釣れる気がしなかったので移動。

3ヶ所目はアオリイカで有名が漁港らしい。人もわんさかいる。時刻は1時前くらいだが、帰り支度をしている人が多数。釣れていないのか?

ここも空いていた波止場のスペースに入り込み、沖側に向かってキャスト開始。エギングしている人が多そうだが、ウキ釣りを楽しむ人も多い。

ここでは小一時間やってみたが、異常なし。まわりのエギンガーにも異常なし。他の人が釣れていたら自分の腕のせいなのだが、釣れていないのでここにはイカがいないのか?

だんだん釣れる気が失せてくる。帰りたくなるモードになってきたが、最後の漁港へ移動。

ここは有名だが釣果はいまいちらしい漁港。そのせいか誰もいない。

人的プレッシャー無しの場所なら釣れる!やる気が出てきたので投げ続ける。

が、ここも異常なし。スミ跡はあるがちょっと前の古いやつか?

イカのスミ跡

3時頃までやってみたが何も起きないので終了。もうやってられない。秋のアオリイカって簡単って聞いてたけど、全然釣れん。

なぜ秋のアオリイカが釣れなかったのかを考察

4時間かけて4つの漁港をランガンしてみたが、この日はアオリイカを水揚げすることができなかった。

今回回った漁港は4つともアオリイカが釣れる漁港として有名だったので、場所は悪くなかったはず。ではなぜ釣れなかったのか?

考えられることとしては、事前に雨が降っていたらしいこと。乾きつつあったが、道路が濡れていたり波止場に水溜りができていたりした。

アオリイカってのは雨が降ると釣れないというのが定説らしい。海の塩分濃度が薄まるからとか言われている。雨が降ったせいでイカは沖の深いところへ移動してしまったのだろうか?

あと、釣れなかったのは人的プレッシャー説。大量の釣り師が終日出入りする状況なので、すれてしまったのだろうか?

しかし、イカごときでスレことってあるのだろうか?良く分からん。

残念ながら今回はボウズだったが、次回以降も海ではエギングでアオリイカを狙うこととする。

以上である。