日本海エギングとロックフィッシュの旅!凄まじい釣果に驚きの連続! 2019年9月25日

ダイワ バスXとパームス モーラ

アオリイカとアコウを家族に振る舞うため、日本海エリアへ出撃!

同行したK氏とともにエギングでアオリイカを狙い、ジグヘッドでロックフィッシュを狙ったところ、驚くべき釣果が待ち構えていた!!

釣りに行った日時・場所

  • 2019年9月25日(水)2時頃〜12時頃
  • 日本海エリア
  • 今年92回目の釣行(琵琶湖70回 海22回)

おい、早く起きろよ

秋深まる今日この頃、諸君はいかがお過ごしだろうか?おそらく堕落したつまらない毎日を送っていることだろう。

そんな中、小生は食える魚を釣って愛する家族に振る舞うことを決意した。愛する家族のためなら何だってできてしまう、愛情深すぎる一家の大黒柱なのである。

ということで、日本海への出撃を計画。つまらない毎日を送っている北湖東岸のK氏を巻き込んでアオリイカとロックフィッシュを求めて日本海へ向かうこととした。

集合の時点でトラブル発生。K氏に電話をしても出ない。結構な時間をおいて電話してみたが異常なし。

しかたなしに家まで押しかけたところ、寝ていたK氏。ふざけた野郎である。

怒りに震える小生だったが、逆ギレされてスマホのようにバキバキにされても困るので大人しくする作戦を発動。

このトラブルにより、この日のリズムが狂ってしまったことは聡明な読者ならご理解いただけることと思う。

エギングの名所をランガンしたが異常なし

真夜中に日本海某エリアへ到着。寒い。9月だが夜ともなると寒い。風が吹いているので余計に寒い。

先行者は数名。そんな中、小生はエギングでアオリイカを狙った。

エギングの名所だけあって墨跡が多数あったが、小生には異常なし。ロックフィッシュ狙いのテキサスリグのK氏も異常なしでポイント移動。

移動先でも異常なし。手堅くガッしーちゃんを狙うためにジグヘッドリグでサーチを開始したが反応なし。

事前の情報によると、次のポイントが本命ポイント。が、波が激しくてポイントに近づけず。投げられる場所に行ってもドシャローで根掛かりが怖くて移動。

続いて漁港内をサーチしたが異常なし。嫌な予感しかしなくなってきた瞬間であった。

待望の魚はあの魚だった!

次のポイントは先行者多数。ここで朝マズメを迎えることに。

シマノのステラとエギ

皆エギングでアオリイカを狙っているようだったが、誰も釣っていない模様。

素人はこれだから困る。小生がサクッと釣ってやるわ!と思ってしゃくってみたが小生も素人の一部だったようだ。

眠気がマックス値に達する頃ポイント移動。移動中に眠りに落ちる小生。もはや釣りどころではない。

暑さで目がさめるとK氏の姿なし。仕方なしに近場をジグヘッドでサーチ。すると異常あり。

日本海エリアで釣ったアナハゼ

ついにとらえた!リュウグウノツカイである!

釣れなさすぎて草

その後もポイント移動を繰り返したが異常なし。今風にいうと「釣れなさすぎて草」である。

パームスのモーラとアブガルシアのロキサーニbf8

途中から写真の撮影会に突入。典型的な「釣れないパターン」。

ダイワ バスXとパームス モーラ

秋だというのに事実上のホゲーリー、海にもおらんかったなぁ。

というわけでエギングの達人を求む。我こそはと思うものは名乗り出て欲しい。

以上である。