風波と雨にやられてホゲーリー!からのディープ狙いの新規開拓の旅 2019年12月12日

道の駅「藤樹の里」

今夜は風がそこそこありそうなので「ヒャッホー!」と叫びながら湖西エリアへ出撃。

しかし思いの外、風と波が激しくて冬の日本海状態。しかも雨も降ってきてので早々に退却。

ドライブを楽しみながら新規開拓に着手。シャローとディープが絡む流れ込みポイントで小一時間スイムジグを乱射して見たがホゲーリーフィニッシュとなった。

釣りに行った日時・場所

  • 2019年12月12日(木)21時頃〜0時頃
  • 琵琶湖・湖西エリア
  • 今年121回目の釣行(琵琶湖98回 海23回)

風を期待して出撃

天気予報によると今夜は風がまぁまぁあるらしい。「ヒャッホー!」である。

実は前日に出撃する予定だったが、凪の琵琶湖が予想されたので自粛した次第。きちんと天気などを見た上で出撃する日を選択しているのである。

とはいえ、天気予報の風予報ほどあてにならないものはない。革命的な風予報アプリが誕生することを期待している。

そんなわけで早めの時間帯から出撃開始。以前は家を出ようとすると子どもたちから「どこ行くん?」と聞かれていたが、今はそんなこともなくなった。

自己の存在を確認するために琵琶湖へと出撃するのである。

ちょww敦賀まできちゃったwww

現地に到着。ポイントインすると小生が思っていたよりも激しい波風。まぁまぁ冬の日本海状態。あれ?敦賀まできちゃった???と思うほどの状況。

それでも釣りはできそうなので、まずは安定の「デプス デスアダー6インチ」のノーシンカースイミングでサーチ。

向かい風なので飛距離は出ないが、これだけ荒れているとドシャローに巨バスがいる可能性が高い。飛距離は必要ないのである。

が、波がザップンザップンしていてラインがあちこちに流される有様。

水に浸かっている小生にも容赦無く波が襲いかかってくる。波が当たるたびに体が揺れロッドティップも揺れる。水中のワームはかなり不自然な動きをしているに違いない。

スイムジグにチェンジして見たけど帰るしかない

ルアーをスイムジグにチェンジ。こちらも飛距離は出ず。しかし問題ない。狙いはドシャローなのである。

時折石にジグに当たって「コツン」というバイトに似た感触が伝わってくるので、バイトであることを期待して巻き続けるが全然重くならずにただの石。

先ほどまで弱く降っていた雨は止んだが風も止む。今夜は満月のようで明るい月明かりが周囲を照らし出す。そんな中、激しい波は健在。波と戦いつつ投げ続けたが反応なし。

しばらくすると曇りだし、風が吹き出し雨も降ってくる。これは釣りをする状況ではない。

以前なら「ヒャッホー!巨バス日和だぜ!」と喜んでいた。アホである。

すでにグローブもびちゃびちゃで手はかじかむ寸前。もう帰る以外の選択肢は残されていなかった。

ドライブを楽しみながら新規開拓へGo

家に帰っても自分の存在感、自己肯定感を満たすことはできない。むしろ疎外感、絶望感を覚えるだけである。

よってドライブに興じることとした。適当にリムジンを走らせる。途中で道の駅「藤樹の里」へイン。

道の駅「藤樹の里」

で?っていうやつである。

このまま帰っても良かったのだが、せっかくきたのだから新規開拓でもしておこうと考えポイントイン。

インしたのはディープが岸沿い近くまで迫っている場所で流れ込みがあるポイント。

見学だけしてスルーしようかと思ってが、この流れだと巨バスが釣れる可能性が高いと判断し、釣りをしてみることとした。

ブレイクあたりをサーチして見たが何も起きず終わり

ここは風裏のようでほぼ無風。波もなし。

岸から10mくらいでがくんと落ち込んでいる模様。ズンズン進んで行くと水没する危険性がある素人にはオススメできないポイント。

1/4ozのスイムジグをロングキャストしてテンションフォールさせると着底まで10秒以上かかるそんな場所は、水深10m近くあるのか?

ブレイクの位置も確認。湖西の場合ブレイクの近くにウィードが生えているのだが、全くウィード感なし。

単にウィードがあるだけでは魚を引き寄せる要素とはなり得ないが、狙いどころはブレイクくらいしかないのでそこを狙う。

ブレイクに当たるか当たらないかくらいのレンジを巻いてきて、その辺に潜んでいるかもしれない巨バスを誘って見たが以上なし。まぁ簡単には釣れんわな。

ウィードがある場所を見つけられれば、可能性を高めることはできそうだったがいかんせん水深が深くて困難。

時間が押してきたことに加え、雨も降ってきたので今夜はここで終了とした。

ちなみにベイトフィッシュは確認できず。どこへいるのか?

ハイシーズンのうちに新規開拓しないとだめ

魚の反応が思わしくないシーズンにこれから突入するので、これからの時期に新開開拓するのはなかなか難易度が高い。

ホゲーリー率が格段に上がってしまう。素人にはオススメできない。

ハイシーズン中に新規開拓はやっておくべきだろう。来シーズンは釣れている時期に釣るだけでなく、新規開拓にも力を入れて行く所存。

次回ワールドシャウラをぶち曲げるのはいつなのか。乞うご期待である。