湖西エリアの春ポイントをダウンショットでランガンしてヘビキャロ仕掛けの回収に成功 2020年2月28日

根がかっていたヘビキャロ仕掛けを回収

伝説の琵琶湖ハチマルをサクッと水揚げするためにこの日は湖西エリアへ出撃。

新規ポイントを含む春ポイントと思われる場所を巡回していったが何も起きず。

ハチマルをはるかに超えるヘビキャロ仕掛けを回収して琵琶湖を後にした。

釣りに行った日時・場所

  • 2020年2月28日(金)21時半頃〜0時半頃
  • 琵琶湖・湖西エリア
  • 今年15回目の釣行(琵琶湖13回 海2回)

伝説のハチマルを今夜釣る(キリッ)

50UPとか60UPとか釣っても仕方がない。そんな気分でいっぱいである。まぁ、60UPは釣ったことはないのだが。

とにかく久しぶりに全世界からの視線を集めるような地球規模の大義を成し遂げたい、そんな気分でいっぱいだったため、行き先を巨バスの宝庫である湖西エリアにして出撃開始。

第1チェックポイントはこれまで何度も訪問しているがギルバイトすら出ない場所。しかし釣り人にはまぁまぁ人気の場所らしい。

そんな場所は今夜は無人。微風が吹く中、ダウンショットリグでサーチ開始。釣れそうな雰囲気がプンプンしていたが、今夜もホゲーリ。無であった。

300UPを水揚げ

次のポイントはまぁまぁ釣れるポイント。が、マックスサイズ45cmという微妙な場所。なぜそれ以上のサイズが釣れないのかわけがわからない場所。

そんな場所だが、今夜は違った。超巨大な奴の水揚げに成功。

根がかっていたヘビキャロ仕掛けを回収

ラインとヘビキャロシンカーとフックとワーム。総長30mを超える大物。達成感に浸りつつ、次のポイントへ向かった。

新規開拓もしてみたけど無

グーグルマップで確認するとどう考えても春に釣れそうな場所へイン。釣れたら巨バス確定な場所でサーチしたがこちらもお留守。まだ時期が早すぎるのか?

そんなんであと数カ所を巡回してみたが異常が全くない。魚っ気が全くなくて、もう釣れる気がしなくて困っちゃうレベル。

小生クラスで困っちゃうレベルなので、琵琶湖素人の諸君には到底無理なレベル。釣具屋へ出撃して使うかどうかもわからない道具を買って満足感に浸っていることをオススメする。

以上である。