チニングロッド「シルベラード」で大阪湾ノッコミ調査!小ぶりなチヌの水揚げに成功 2020年4月3日

大阪湾エリアで釣ったチヌ

前から欲しかったチニングロッドが手に入ったので、早速大阪湾へ向かいヘチ釣りでチヌを狙った。

ガッシーちゃんとたわむれつつ小ぶりながらチヌの水揚げに成功。

ニューロッドいい感じである。

釣りに行った日時・場所

  • 2020年4月3日(金)20時頃〜2時頃
  • 大阪湾エリア
  • 今年27回目の釣行(琵琶湖24回 海3回)

ニューロッド購入

以前から欲しかったチニングロッド「オリムピック シルベラード GSIC-762ML」をこの日入手。中古品もほとんど売っていないのだが、奇跡的に新品購入に成功。

ネットで買ったので配送はもちろん営業所留め。家に配送されると奥様の逆鱗に触れるという理由ではなく、忙しい配送員に配慮したまでのこと。小生は優しさの塊なのである。

営業所で受け取ったのち、そのまま大阪湾へゴー。狙うのはもちろんチヌ。ノッコミと言ってチヌは3月ごろから産卵期に入って岸に寄ってくる。ブラックバスと同じである。

そんな岸に寄ってくるチヌをヘチ釣りで狙う。チニングロッドってヘチ釣り用ではないが気にしない。

ガッシーちゃんお目見え

いつもの大阪湾周回コースへイン。1ヶ所目は潮流れが激しいポイント。シンカー重めでやってみると反応なし。

シーバスを狙っているような釣り人が多数の中、5mおきくらいに落とし込んで魚からの反応を待った。

やっと出たショートバイトに合わせるとガッシーちゃんが文字通りすっ飛んできた。

シルベラードとガッシーちゃん

その後は何も起きない。

第2チェックポイントは港エリア。ここも釣り人多数。ヘチ釣りをしている人はいないが、誰も釣れていない。

大阪湾からチヌが姿を消した瞬間であった。

新規開拓ポイントで小ギルを水揚げ

こういう時は新規開拓をするに限る。というわけで新規ポイントへイン。

ここも釣り人多数。そんな中、着水してしばらく落とし込んだところでバイトあり。やっとチヌがきた。

シルベラードとチヌ

シルベラードだからこそ釣れたチヌ(キリッ)。30cmくらいしかない小ギルだが約一年ぶりのチヌなのでまぁまぁ満足。

その後サーチを継続すると反応多数。が、釣れるのは全てガッシーちゃん。

大阪湾エリアで釣ったガッシーちゃん

小生の友達ガッシーちゃんは小生を裏切らない。

適度に楽しみつつこのまま終わり。チヌは1匹しか釣れなかったが良し。

が、ノッコミという感じではなかった模様。もう少し後の時期なのか?

しばらくは小生に右腕となるシルベラードで巨チヌ狩りに精を出す所存である。