グラファイトリーダー「16カラマレッティ862ML」で日本海エギングしてきた 2020年10月1日

エギング専用ロッド 「グラファイトリーダー 16カラマレッティ862ML」を購入したので北湖東岸のクズ野郎K氏と日本海へエギングの旅へ出撃。

ほいほい釣れて、余裕のよっちゃんいかであった。

釣りにいった日時・場所

  • 2020年10月1日(木)夜から翌日昼にかけて
  • 日本海エリア

16カラマレッティ862MLを買ったよ

これまでエギングはバスロッドで適用にやってきたが、今回本格的なエギング専用ロッドを購入した。

グラファイトリーダー 16カラマレッティ GCRS-862ML である。もうこれで怖いものはない。大王イカでも問題なく釣れる。

向かうは日本海エリア。ポイントが良く分からないので新規開拓のため、北湖東岸のクズ野郎K氏を従え一路北上し、エギングの旅に興じることとした。

エギ王なら簡単に釣れる

ポイントへイン。エギングがたくさんいる。10月ともなるとエギンガーがわんさか湧いてくるらしい。良く分からないので人気がないポイントへイン。誰も無いということは釣れないということなのか?などと思いつつもキャスト開始。しばらくすると反応あり。

簡単に釣れた。さすがカラマレッティ、神の道具である。これに加え今回導入したので本格的なエギ「ヤマシタ エギ王Live」である。これまでエギは100均や200円くらいの激安エギを使用してきたが、1,000円程度のエギを初購入。そんなエギで間単につれた。さぐが高額エギ。海中でもモノを言うのはカネなのか!?

複数匹釣って移動。エギング楽しい。小気味良い引きが心地よい。ちなみにエギのサイズは2号~2.5号。大分小さいがこの時期はこれくらいでよいみたい。

昼頃まで続けて終了

結局朝方までやり続けて10匹弱は釣れたか??カラマレッティによるアクションとエギ王の集魚力はすさまじい。カネさえ出せばイカは簡単に釣れてしまう。いや、何よりも小生の神技があってことではあるが・・・

そんなわけで今回購入した16カラマレッティ862MLを愛用して世界中のイカを釣っていく所存である。