日本海エギングの鉄板ポイントでキロアップ(約)の捕獲に成功! 2020年11月18日

ついにキロアップ付近のアオリイカを捕らえた。そしてなぜかそこにいたK氏とともに五目グランドスラムを達成。充実の釣行であった。

釣りに行った日時・場所

  • 2020年11月18日
  • 日本海エリア

エギング鉄板ポイントでついに捕獲

いつもの日本海海域へ出撃。おなじみに鉄板ポイントへイン。なぜこの周辺にはエギンガーがいないが無茶釣れる。「エギンガーの数=魚影の濃さ」ではないということだ。釣りでは先入観は捨てるべきということである。

タックルは16カラマレッティ862MLにイグジスト2500S。そして小生の神の手。釣れないはずがない。釣りを開始して小一時間たったころだろうか。奴がきた。これまでにない猛烈な引き。これはきたか!

見たことがない巨大なアオリイカ。未来の大王イカである。でかい。

残念ながらもう少しのところでキロアップには届かず。しかしながら11月中旬でこのサイズはでかいはず。さすが小生、神の手である。

なぜかそこにいた北湖東岸のK氏

巨イカの水揚げに興奮冷めやらぬ中、休憩する小生。ふと見ると見たことのある一台の車。そして北湖東岸に生息するK氏の姿。なんでおんねん。ちなみにこのK氏、2021年10月時点でこの世にいない。本当にふざけた野郎である。

アジング・メバリングロッドも持ってきていたのでここから小魚釣行へシフト。はじめはフグを水揚げ。

そしてアジ。

小生の友だちガッシーちゃん。

メバル。

最後はウニ。

アオリイカ、フグ、アジ、メバル、ウニの五目グランドスラムを達成。まさに達人。気持ちよく帰路に着いたのであった。