どうすればシマノとスポンサー契約を結べるのかを真剣に考えた

シマノ

あの大手釣具メーカー「シマノ」とスポンサー契約を結ぶにはどうすればいいのでしょうか?

「そんなの絶対無理!」、「こたつでみかん食ってろよ!」と思ったそこのあなた!!

ちょっとしたコツさえ分かれば、「シマノ」でも「ダイワ」でも「がまかつ」でも、好きなメーカーと契約することができちゃうんです!

今回はそんなスポンサー契約を結ぶ方法を考察してみました。

釣りメーカーのテスターになるには!?

まずはネットでリサーチ。「シマノ スポンサー契約」でぐぐると出てきたのはこのページ。

釣りメーカーのテスターになる方法とは?

釣りメーカーのテスターになる方法とは?

シマノのバス部門における契約形態としては、「インストラクター」、「プロスタッフ」、「モニター」という種類に分かれるようです。

他にも細かい区分はあるのでしょうが、とりあえずテスターを目指すこととします。

先ほどのページで紹介されているスポンサー契約のとり方は以下のとおり。

  • ブログやSNSでアピール
  • メーカー主催または大きな釣り大会で優勝
  • 現役テスターと仲良くなる
  • 釣具店の推薦

ブログをお笑い路線にシフトする

私の場合、このブログでアピールすることができているものの、最近アクセス数が伸び悩んでいる状況です。

アクセス数を増やしつつ、メーカ-の広報担当者の目に止まるにはどうすればいいのか?

その答えのひとつが、先ほど紹介した記事「釣りメーカーのテスターになる方法とは?」にありました。

釣り方の解説が上手かったり、文章表現が個性的で面白かったりすると、メーカーの方からお声がかかることがあります。

この「文章表現が個性的で面白かったりすると」という箇所です。

もうここで勝負するしかない!(キリッ)

落水時の様子や、冷え切った家庭の様子をお届けするのはお手の物。

雨降る春の夜にライフジャケットの動作検証と50UP捕獲完了 2018年4月14日

これまで、このブログはドキュメンタリー形式のまじめ路線でしたが、これからはお笑い路線へ変革すべき時期がやってきたということでしょうか?

釣り大会の優勝実績はあり!

これまで、毎月恒例の釣り大会においては二度の優勝!!実績だけは間違いありません。

冬の北湖東岸で50UPを捕獲!釣り大会で悲願の初優勝 2018年2月24日

ポイント選択に成功か!?琵琶湖釣り大会2度目の優勝 50UP×2

しかしひとつ問題が。

参加者6名程度という残念すぎる大会!!

したがって、参加者数を適当に水増しして6万人くらい集まったことにするしかない。(キリッ)

もしくは、釣りまくるしかない。

竿を持たずに釣るくらいのイメージ。

自宅にいるのになぜか釣れてしまうくらいの超常現象。

そして最後に決まり文句!「シマノだからこそ釣れた一匹!」

元テスターのおじさんの居場所は知っている

朝の湖西エリアで釣りをしていたときに、以前がまかつでテスターをしていたという人物に出くわしたことがあります。

毎週末、湖西にある別荘で過ごすようなことを言っていた気がします。

「下野正希」氏や「菊元俊文」氏を呼び捨てにして「あいつらは・・・」などとおっしゃっていました。本物かな??

この人との再会に期待するのも手の一つですね。

美形ツンデレ女性店員を笑わせたい

話は変わりますが、近所の釣具屋の美形女性店員がツンデレで困っています。

笑っているところを見たことが一度しかありません。はっきり言って恐怖です。

かわいい顔をしているのにMOTTAINAI。

一度だけ気が緩んでいる場面を見たことがあるので、どうやら笑うことはあるようです。

目標としては、この店員を笑わせられるようなブログ作りを目指すということです。

超絶美男子を目指す

ビジュアル面での強化もスポンサー契約への道だといえるでしょう。

特に、女性の場合は、9割は見た目で決まるとお考えください。

差別ではなく区別です。世の常です。

ただし、釣果の捏造はいただけない!

私の場合、以前はそこそこ需要があったものの、現在はひどい有様。

腹は出てきたし、髪は薄くなってきたし、額は広くなってきたし、いいことなしです。

奥さんにも「近づくな!」と真剣に言われる有様。

超絶美男子への道は難しそうです。

まとめるとバイトした方がいいという話

最後のまとめです。ここまでの話は以下のとおりでした。

  • ブログをお笑い路線にシフトする
  • 釣り大会の参加者数を水増しする
  • ついでに釣果も水増しする
  • とりあえず「シマノだからこそ釣れた一匹」と言う
  • 元テスターのおじさんを待ち伏せする
  • ツンデレ店員をデレデレさせる
  • 美容整形する

お役にたったでしょうか?多分たたないですねー!

一言で言うと、バイトした方がお金になるということでした。

次回の記事は、「踏んでないのに勝手に爆発する地雷!恐怖の生命体「奥さん」を遠巻きに考察する」を予定しています。

乞うご期待!