プロックスの透湿ナイロンウェーダー PX9504 インプレ

2017年7月27日タックル情報・インプレ

前回の記事「初心者によるウェーディング講座(ライフジャケット買いました)」の続きです。今回はウェーダーのレビューです。

ウェーダーを物色

安全対策用のライフジャケットを購入したので、次はウェーダーを物色。ナイロン製は内部が蒸れて濡れてくるらしいので選択肢に入らず。ネオプレーンは冬用とのことなので、とりあえずこの時期(夏)は不要。よって透湿性のウェーダーを物色

シマノ信者としてはXEFOのウェーダーが欲しかったが2万5千円くらいする。ウェーダーは耐用年数1年から2年の消耗品という扱いなので、2万5千円は出せない。ダイワのウェーダーもあったが、ダイワの軍門にくだるわけにはいかない。もっとお手軽価格のウェーダーを選択することとした。

お手軽ウェーダーといえばプロックス

お手軽価格で透湿性のウェーダーといえば、プロックス(Prox)が妥当なところか。「プロックス (PROX) ウェーダー G-TEX チェストウェーダー PX9504 LMD」製品が良さげ。G-TEXという透湿生地で出来ているらしい。値段は7,000円から8,000円くらい。これでいこう。

釣具屋でウェーダーを購入

フィッシングエイト伏見店へイン。ウェーダーコーナーへ直行。PX9504があったのでMサイズを試着。足のサイズが25.5くらいはMサイズ。ちょっと大きいくらいが適性サイズ。冬のウェーディングも、とりあえずはこれでいってみるつもりなので、重ね着しても大丈夫なように若干大きめに。

プロックスの製品で1,000円高い同じようなウェーダーがあった。東レの技術「ブリザテック加工」を施した製品であった。(G-TEXは海外技術。)やはり国産でしょ!と思いこちらの製品に心が揺れたが、色がいまいちだったので、当初の予定通りPX9504を購入。

プロックスPX9504を写真で紹介

自宅に帰ってファッションショー開始。ウェーダーの上からライフジャケット着ると、釣りウマさんの仲間入り。というわけで買ってきたウェーダーを写真で紹介。

G-TEXという透湿加工がなされています。


ウェーダーと先日購入したライフジャケット「XEFO ショートゲームベスト VF-274L」


カラーはディープブラウンだけの一色展開。汚れは目立たない。


G-TEXのロゴが入ってます。


プロックス(PROX)のPです。


分かりにくい写真ですみませんが、こんな感じです。


ブーツ部の写真です。


ブーツ底はフェルトです。苔が生えるようなゴロタ石場ではフェルト必須です。本当はスパイクピン付きのウェーダーがよかったのですが、また今度。

ウェーダーの使用感

まだ使用していないので、追って報告します。

水漏れしてきたので交換してもらいました。

プロックス (PROX) ウェーダー G-TEX チェストウェーダー PX9504 LMD」に関するご質問や、この部分の写真が見たいといったリクエストがございましたら、問い合わせページかツイッター @BiwakoBasscom までお気軽にお問い合わせください。