使わないタックルを高値で買い取ってもらった!来年ステラを買う

2017年12月5日タックル情報・インプレ

買い取ってもらった使わないタックル

先日、家中の使わない釣り具をかき集め、黄色い中古釣具店で買い取ってもらった。

大した金額にならないと考えていたが、期待以上の金額で買い取ってもらうことが出来た。

その時の様子を報告する。

使わないタックルをかき集める

以前から気になっていた「もう使わないタックル」達。彼らには大変世話になったが、使う予定がなくタンスの肥やし状態となっていた。

彼らには新たな主人の元で余生を過ごしてもらいたいと考え、中古釣り具店で買い取ってもらうこととした。

売却するタックル

今回売却することにした釣り具を紹介する。

Shimano 16スコーピオン70

Shimano 16スコーピオン70

かつて、ゾディアスと組み合わせてメインタックルとして使っていたリール。

ゾディアスとの組み合わせは、見た目的にもコストパフォーマンス的にも秀逸。

ローギアなので、巻物用として使用を継続することも考えたが、重めのルアーが苦手?など、汎用性に欠けるため売却を決意。

Daiwa カルディア KIX 2004w

写真は撮り忘れた、笑。

大昔に買ったリール。リールの知識がほとんどない時に適当に買ったが、長い間使っていたので愛着があった。

ドラグの調子が悪く、長らく使用していなかったことに加え、Shimano派に転向したため売却することとした。

Shimano ゾディアス 1610M-2

Shimano ゾディアス 1610M-2

コストパフォーマンス抜群のロッド。1万円少々で購入できるロッドとしては、最高峰ではないだろうか?

ただし、ポイズンアドレナと比較すると鈍重な感覚は否めない。

アドレナ派に転向したため、売却を決意。

Daiwa ブレイゾン 662LS

Daiwa ブレイゾン 662LS

ダイワのスピニングロッドで、コストパフォーマンスは高い。

Lロッドだが、ShimanoのULに相当か?

Linha(リーニア) Large Messenger TypeⅢ Manta

Linha(リーニア) Large Messenger TypeⅢ Manta

フィッシングバッグ。米軍でも採用されているMOLLE SYSTEM(モールシステム)が搭載されている。

非常に丈夫で使い勝手もよかったが、バッグ自体に重量があり、肩こりの原因となっていた。

また、防水性能があるので雨の日用として購入したものこ、大雨時は水が染み込んでしまうことが分かったため、ほとんど使用しなくなった。

その他釣具

かつて父親が使用していた釣り竿(へら、チヌ)等が出てきたので全て売却。

置いておくことも一瞬考えたが、必要なときに買えばいいので売却。

タックルベリーへ出撃、驚きの査定額

不要なタックルを車に積み込み、いざ出撃。目的地は黄色い中古釣具店「タックルベリー」である。

タックルをあずけて査定を待つ。1万円くらいになればいいなぁ、と思いながら待つ。そして提示された査定額は・・・

22,092円!

こんなに高くていいんですか???

いいんです!!!

タックルベリーの買取伝票

タックルベリーの買取伝票

内訳は以下の通り。

    • 16スコーピオン70 6,000円
    • Daiwa カルディア KIX2004w 2,300円
    • Shimano ゾディアス 1610M-2 3,000円
    • Daiwa ブレイゾン 662LS 3,000円
    • Linha(リーニア) Large Messenger TypeⅢ Manta 1,500円
    • その他釣具 2,610円
    • 会員特典買取価格2割増し 3,682円

その場でメール会員になれば、入会金無料で買取価格2割増の特典が受けられたので入会。(期間限定)

査定額の基準とは?

以前、タックルベリー店員から聞いた話。

買取金額の基準は、タックルベリーの販売価格の1/2程度らしい。

詳しくは過去記事を参照されたい。

新ステラの購入資金にする

期待以上の金額で買い取ってもらえることができた。約2万円の闇金。ひゃっほ~。

使い道を検討。よこしまな考えに惑わされないよう、賢者モードで思考。

結果、来年発売されるかもしれないShimanoが誇る世界最高峰スピニングリール「STELLA(ステラ)」の新型を購入するための資金とすることとした。

14ステラの店頭実売価額は大体7万円くらい。新型も同じくらいだろう。

既にいくらかは貯金できているので、後数万円で7万円に到達する予定である。

乗っていないリトルカブもあるので、近日中に売却予定。

歓びが、満ちてくるのはいつだろうか??

使っていない釣具は思い切って売る

使用感があったり、傷がついているなど、自分ではほとんど価値がないと思っていても、思いのほか高価格で買い取ってもらえることが今回分かった。

いつか使うかもしれないと思って保管しておいても、大抵使わないまま放置になることが多い。よって、使っていないタックルは思い切って売却するのがおすすめである。

店まで持っていく手間はあるが、今回買い取ってもらったタックルベリーでは、宅配回収サービスを展開しているようなので、利用してみてはどうだろうか?

それにしても、新ステラは来年発売されるのだろうか?2018年モデルの発表が楽しみである。