シマノ新製品の「ピットブル」は初心者におすすめのPEラインだよ

シマノ ピットブル8

2018年にシマノから衝撃的なPEラインが発売されました。

その名は「ピットブル/Pitbull」。価格が非常に安いですが、しなやかさとなめらかさを両立した超低伸度PEラインに仕上がっており、使い勝手の良いおすすめPEラインです。

わたしは、18ステラの購入にあわせて8本撚りの「ピットブル8」の0.8号を購入して現在使用中です。

使ってみた結果、ピットブルはPEライン初心者におすすめのPEラインでした。

簡単ではありますが、スピニングリールに巻いて使ったときのインプレ(使用感など)をお届けします。

ピットブルの概要

ピットブルの製品概要は以下の通り。まぁ、良く分かりません笑。

  • ラインナップは3種類。4本撚りの「ピットブル4」、8本撚りの「ピットブル8」、12本撚りの「ピットブル12」。
  • PEの原糸には高強力ポリエチレン繊維のイザナスが使用されている。
  • テンションを掛け緻密に編み込み、強度と低伸度を高めた『VT工法』を採用。

カラー展開は、今のところ緑系と青系の2種類です。

ピットブル12においてはピンク色の発売が予定されているようなので、発売されたら購入する予定です。ステラにはピンクが似合う笑。

ピットブルの価格

大体下のような価格帯(税込)で販売されています。すべて150m巻きの価格です。

  • ピットブル4 1,000円くらい
  • ピットブル8 2,000円くらい
  • ピットブル12 3,000円くらい。

高価なイメージの12本撚りでも3,000円。激安ですね。

4本撚りのピットブル4にいたっては1,000円で買えちゃいます。これならPEライン初心者の私でも気兼ねなく使うことができます。

シマノ ピットブル8

ピットブルの使用感

現在使用中の8本撚り「ピットブル8」の0.8号の使用感です。

表面はツルツルでライン径が細い

表面は非常にスムーズに仕上げられていてツルツルしています。

これまで4本撚りのPEラインしか使ってこなかったので、ツルツルなのがピットブルの性能によるものなのか、8本撚りの特性なのかは分かりません。

が、とにかくツルツルしていてライン径も細いです。

このおかげで、ガイドノイズはかなり低減されています。というか、ノイズはほぼなくて、ラインを巻いてもガシガシしません。

ツルツルしているので当然ガイドのすべり、ガイド抜けが良く、飛距離も出るようです。比較していないのでどれだけ飛距離がでているのかは分かりませんが、良く飛んでいる気分になります笑。

さらにライン径が細いので、水切れの良さもよいようです。繊細なアクションをルアーに与えるのに適しているようです。

ライン径が細いので風にも強いようです。強風下で何度か使いましたが、風に大きくあおられることなく使うことができました。

張りがあって使い勝手が良い

PEラインにしてはラインに張りがあるので、使い勝手はよいです。これまで特にライントラブルが起きることなく使用できています。

といっても、使い始めてまだ2週間程度(釣行回数12回。ほぼ毎日釣りに行ってるなぁ笑)なので、これからどうなっていくかは不明です。

強度と劣化具合

強度においては何ら問題ありません。これまで2匹のデカバスをかけましたが、強度には何の不安もなく、水揚げすることができました。まだ2匹なので分かりませんが笑

劣化に関しては、今のところ大きく劣化した印象はありません。

が、やはりライン先端の方は多少毛羽立ってきた感があります。コーディングもはがれてきているようで、購入当初ほどのツルツル感はありません。

ただし、今のところ使用感に大きな差は生じていません。今後、長く使っていくことでどうなっていくのか要注目です。

ピットブルの総合評価

わたしとしては、ピットブルはかなりおすすめのPEラインです。

これまで使ったことのあるPEラインは数種類しかありませんが、その中で一番良い気がしています。(シマノ好きなので多少のバイアスはかかっています笑)

使用感もいいですが、それ以上に価格帯が素敵です。一番安いピットブル4(150m)で1,000円という激安価格。シーガー R18 フロロリミテッドより安い!

個人的には、ピットブル12でピンク色が出るのが楽しみです。18ステラにはピンクのPEが似合うはず、発売されたら即購入予定です。

ちなみに、ピンク色のPEラインは劣化すると色が大分変わるらしいですが、自分の目で確認してみたいと思っています。

特に初心者におすすめのPEラインです

PEラインは使いこなすのが難しく、ライントラブルが多発する。しかも高価。

こんなイメージをお持ちの方は多いと思います。

私も昨年(2017年3月)からPEラインを使い始めましたが、それまでは興味はあるもののライントラブルが怖くて使っていませんでした。

今回紹介したピットブルなら、そんな不安は解消できるはずです。

ヘタクソバサーの私でも大きなトラブルが起きることなく使えていますし、価格も非常に安価です。

使い勝手はいい方だと思うので、センスの良い皆さんならトラブルなく使いこなせると思います。

仮にライントラブルが頻発してPEラインが嫌になったとしても、1,000円の出費ですみます。

ピットブルは、これまでPEラインに興味があったけれども、トラブルが怖くて使っていなかったPEライン初心者におすすめの一品です。

PEラインを使うことで釣りの幅はかなり広がります。私の場合、スピニングリールでPEラインを使うようになってから、以前よりは釣果があがりました。

なので、現在ではスピニングリールでは、ほぼPEラインだけを使用しています。(ミドストするときにフロロかナイロンを使用するだけです。)

PEラインに興味はあるけど使ってこなかった皆さん、ぜひピットブルを使ってみてください。釣りの幅が広がり、釣果も上がってくると思いますよ!

以上、シマノのちょうちん記事でした。笑