リールを傷から守るシマノ リールガード(カバー)のインプレ

2018年1月17日

シマノ リールガード(カバー)

大事に使っているリールにちょっとでも傷がついたら、かなりテンションが下がりますよね?

どれだけ注意して慎重にリールを取り扱っていても、知らぬ間に傷がついていたり、不慮の事故によって大きな傷が入ることもあります。

そんなリールへの傷を防ぐため、このたびリールガード(カバー)を購入しました。

タックルを大事にしたいあなたへ紹介します。

購入したリールカバーの概要

今回、ベイトリール用とスピニングリール用の2種類のリールカバーを購入しました。概要は以下の通り。(Amazonで2017年11月に購入しました)

リールガード ベイト用 PC-030L

シマノ リールガード(カバー)

  • カラー ブラック
  • サイズ S
  • 適合リール シマノベイトリール 非円形タイプ・円形タイプ 200番以下
  • 価格 1,199円(Amazonで購入しました)

リールガード スピニング用 PC-031L

シマノ リールガード(カバー)

  • カラー ブラック
  • サイズ S
  • 適合リール シマノスピニングリール #2000~C3000
  • 価格 1,424円(Amazonで購入しました。)

なぜリールカバーを買ったのか?

大事に使っているリールを傷や破損から守りたかったから購入しました。

これまでタックル1本だけを持ってランガンすることが多かったですが、その年、その場所のシーズナルパターンを掴むため、今後は複数本を持ってランガンする場面が出てくるはず。

そんなタックル複数本持ち釣行時に、携行するタックルを不慮の事故から守るためリールカバーが必須と考えこの度購入しました。

使用してみた感想

15メタニウムDCと16ヴァンキッシュ2500HGSに装着してみました。

この大きさのリールだと、カバーのサイズはSで十分大きいです。ゆったりとカバーしてくれます。

シマノ リールガード(カバー)

シマノ リールガード(カバー)

カバー自体に十分な厚みがあるため、コンクリートなどに落としてしまっても傷はつきにくいと思います。

シマノ リールガード(カバー)

シマノ リールガード(カバー)

リールをロッドに装着した状態でもカバーは装着可能。ラインをガイドに通した状態でも装着できます。

シマノ リールガード(カバー)

カバーの重量は、ほぼ無視できる軽さ。携行時の妨げになることはなさそうです。

購入してよかったと思ったこと

やはり安心感が違います。

自宅で保管するときもカバーを付けています。愛する2匹のモンスターによる攻撃から守れます笑。

リールをロッドにつけた状態で車に乗せるときも、傷のことを気にしなくても良くなりました。

実際、車に載せるときに不慮の事故でコンクリートに落としてしまいましたが、カバーしておいたおかげで無傷で済みました。ありがたや~~。

購入して残念に思ったこと

取り付けがちょっと面倒

やってみると分かりますが、リールにカバーをつけるのが若干面倒くさいです。きちんと向きをあわせないと装着できません。

特にスピニングリール。ハンドルの位置をカバーの穴にあわせる必要があるのですが、これが面倒。

シマノ リールガード(カバー)

私が不器用なだけかもしれませんが、頻繁に付け外しするのには向いていない気がします。

ハンドルはカバーされない

リールの本体部分は保護されますが、ハンドル部分はカバーされません。

シマノ リールガード(カバー)

私は本体さえ保護されれば問題ないのですが、ハンドル部分もカバーしたい人には不向きだと思いました。

リールを大事にしたい人にはおすすめだが、面倒くさがりにはおすすめできない

正直、購入して微妙な感じはあります。

取り付けが思いのほか面倒くさい。もっと簡単に取り付けることが出来ればいいのですが・・・

シマノ リールガード(カバー)

それでもカバーすることによって安心感は得られました。

取り付けが面倒なのはリールへの愛情でカバーできるはず笑。リールを大事に使っていきたい人にはおすすめできる一品です。