地図・空中写真閲覧サービスで見る湖西(琵琶湖湖西ポイント情報)

2017年2月17日

空中写真といえばGoogle Map、Google Earth が有名ですが、 こちらのサービスはご存知でしょうか?
国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」

現状の地形確認等はGoogle Map等を使えばよいのですが、地図・空中写真閲覧サービスでは、 過去の空中写真を閲覧することができます。

琵琶湖の水深・地形を知る方法「湖沼図(湖底図)」のご紹介

過去の空中写真ってどういうこと?

下の画像をご覧ください。
これは1975年頃の八屋戸川河口付近の空中写真です。

1975年頃の八屋戸川近辺
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

河口を拡大してみます。

1975年頃の八屋戸川近辺
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

ちなみにこちらが現在の八屋戸川河口です。

2017年頃の八屋戸川近辺

現在の河口付近。

2017年頃の八屋戸川近辺

お分かりになったでしょうか?
今の昔では河口の形が違います。

また、昔は河口のすぐ北にエリがあったようです。


崩れエリが残っている可能性がある。

魚が集まりやすい

釣れる

ワーイ

という流れです。
実際、昨年の秋以降はエリがあった付近で400アップが良くつれました。

地図・空中写真閲覧サービスでは、
下図のように昔の空中写真を選択して表示させることが可能です。

国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

 

国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

使いようによっては、これってすごくありません?

 

崩れエリが残っていると思われるポイント

八屋戸近辺では、野離子川北方面にエリ。(1975年当時)

1975年頃の八屋戸川近辺
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

八屋戸河口の南方面にエリ。(1982年当時)

1982年頃の八屋戸川近辺
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

八屋戸河口の南方面に桟橋(2010年当時)
ミオ筋があるのか?ここはスーパーブレイクあり。

2010年頃の八屋戸川近辺
出展:国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」(画像データを加工して掲載。)

 

結論

過去を知って現在に活かす。
調べるのは手間かもしれませんが、
昔のストラクチャーを調べることによって
釣果アップを目指すのも釣りの楽しみかもしれませんね。

ぜひご活用ください。